見出し画像

みゃーこの分も成長するにゃー助

みゃーこが死んでしまってから、
にゃー助の声はでないまま。

生後3週間たっても、
1回に飲めるミルクの量は10mlのみ。

それでも、今体重は300gを超え、
目も開いて、毛づくろいをするようにまで成長した。
歯も生えてきて、かみかみと甘噛みをする。
私の腕に上ってくるようになった。

甘え方も家族それぞれで変えてくる。
とても賢いと思う。

ミルクの量は完全に少ない。
でも、にゃー助のペースでしっかり大きくなってる。
ほんとに、みゃーこが力を分けてくれてるように思う✨

今朝も、次男のちーぼーが、
「みゃーこの分も元気でいるんだよ」って声をかけてた。

私の腕をのぼってきて、胸のあたりで足踏みして
ハムハムぺろぺろしだす。

母性本能くすぐられまくり!
また私のおっぱいが生産されるんじゃないかと思うくらい(笑)

片手におさまっていたからだが、
両手でも収まりが悪くなって、
今は私のもも肉に挟まって寝るようになった。

安心しきってお腹丸出しで寝る姿、
この可愛さは罪だわ~💕

かわいいな~って
にゃー助をみながら寝た長男のくうちゃん。

夜のミルクの時にみたら、
くうちゃんの頭がにゃー助のおうちを占領してて、
にゃー助は外に出て寝てる(笑)

安心しきって甘えてきてくれるにゃー助。

我が家の子供たちも全力で私に甘えてきてくれる。

私も甘えたーい!
って子供たちに言ったら、
赤ちゃんに戻ってみたらどう?って提案された。

でも、赤ちゃんに戻ったら、
くうちゃんも、ちーぼーも、ねっちも、
いなくなっちゃうからやだなー。

そんなことを話しつつ猫と子供とゴロゴロ過ごす。

いい時間だな~💕

スピッツの「猫になりたい」🐈
が頭の中をぐるぐる流れます🎵

我が家の子たち、すくすく元気に育ちますように💕

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
私もスキです。ありがとう💕
1
3児の母。長男の自閉症、不登校を通して子供から自分を生きることを学びました。2018年10月、夫も仕事もやめて自宅で開業。子供が学校へ行かないを選択して2年。「学校教育が子供中心のものになるようにしたい」「地域全体を学校にしたい!」そんな想いで地道に活動を始めています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。