柳澤智子

3児の母。長男の自閉症、不登校を通して子供から自分を生きることを学びました。2018年10月、夫も仕事もやめて自宅で開業。子供が学校へ行かないを選択して2年。「学校教育が子供中心のものになるようにしたい」「地域全体を学校にしたい!」そんな想いで地道に活動を始めています。

「雲と透き間と咲く花と」

飛行機雲が描いた文字 広がる透き間に何入れよう もつれた言葉 優しくほどいて 心のかけらつなげて歩く コロコロ転がる人の心 どっから来てどこへ行くの? あたしはま…

からっぽ、余白、透き間

最近私は空を眺めることが多い。 仕事や学校、保育園がお休みなっていることで得られたこと。 それは時間を気にしないでのんびりすること。 鳥がなけば鳥の声を聞くし、風…

白紙の宿題

5月6日まで休校が決まった学校。 昨日はお便りと新しい宿題をとりに学校へ行った。 「今回はお子さんも一緒に来てください」だったんだけど、 4年生くうちゃん、1年生ちー…

夫たけさんという生き物②

たけさんはここ数日足が痛くて、 ご飯もベッド上みたいな生活をしていました。 昨日さとう式リンパケアグッズ、 おやすみ用の弾性ストッキングが届いたんです。 ケガして…

育児と介護と自分らしさ

「さとこや、迷惑かけてすまんのう」 「たけじいさん、お互い様よ」 そんな会話をし始めて一週間。今日もやったな、このやりとり(笑) 育児と介護が同時にあるって、なかな…

僕がぐずぐず泣いている時は、今に戻ってきて欲しいとき

子供が妙にぐずぐずするとき。 私にもその状況はイライラがつのる瞬間。 くうちゃんは私が時間に追われて動いていた時、よく泣いていた。 私がイライラしてるのが嫌だっ…