夜の海(詩)
見出し画像

夜の海(詩)


耳をすませてごらん
窓の外のもっと遠くの向こう側だよ
そこの窓ぎわのいびきの向こう側

窓の外の、高くそびえ立つ魔女の山よりも外だよ
聞こえない
心の耳で聞いて
ほんとに魔女が住んでるの?
たくさん、たくさん

さて、何がある?
うみ
ザザーンて言ってない?
どぉーんてきこえた
ざわざわざわって
砂浜を濡らして
するするするって引いていく

波の形に残った泡が、ぽつぽつ白く残って
穴があちこちに開いている。
ほらまた来るよ
どぉーん!
ざざー
ざわざわざわ…
その音を聞いてねんねしなさい。
どぉーん、ざぁー
ざざざ、するする
くりかえし くりかえし
聞こえる音に耳をすませながら







>>細々やってるHP
>>レビューブログ
>>児童書ブログ
>>なろうのマイページ
>>Twitter(@mwagtail30)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
天海 悠

児童書を保護施設や恵まれない子供たちの手の届く場所に置きたいという夢があります。 賛同頂ける方は是非サポートお願いします。 https://note.mu/amamiyou/n/n2852ad1fd345?magazine_key=m7216497aff39

あなたのおかげで今日幸せ
へっぽこ自家発電小説書き 古典が好き・クセのある漫画が好き #オリジナル小説 #読書 #児童文学 #project gutenberg #note文芸部 HP「オニグルミの森」 https://cappella.mitsu-hide.com/