見出し画像

amabie face shieldのつくりかた

近隣の医療現場で、物資不足に困っているという話を聞き、コミュニティで何かサポートが出来ないか。そう考えフェイスシールドを作って提供することにしました。名付けて amabie face shield (アマビエフェスシールド)。

#いま私にできること

これは、その型紙と作り方についての記事になります。

簡易型フェイスシールド AMABIE Face Shield の作り方

【材料(1個あたり)】
ラミネートフィルム、もしくは高透明クリアホルダー(A4 サイズ)
平ゴム(幅1 ㎝)45~50 ㎝
【必要な道具】
ハサミ
穴あけパンチ
油性ペン(ポスカなど水性でもプラスチック上にかけるもの)
※ラミネートフィルムを使用する際には、熱で圧着させるため、ラミネーターかアイロンが必要です。
【作り方(ラミネートフィルムの場合)】

画像1

1) ラミネートフィルムをラミネーターで圧着する。(写真①②)

画像2


2) 型紙(公開設計図を132%でB4 に印刷すると実寸になる)の上に置いてペンでなぞる。(写真③④)

画像3

3) ハサミで切り出し、穴あけパンチで穴を開ける。(写真⑤⑥⑦)

無題


4) 平ゴムをヘッドバンドとシールド部分の穴に通す。⾧さを調整できるように片蝶々結びにする。(写真⑧⑨)

画像5

5) 完成。

※クリアホルダーで作る場合は、開いて半分にしてから2~4の手順で作成する。切り込みがある部分を避けて
作成してください。また、怪我防止のため上部角をカーブ状に切り取ってください。
※ラミネーターによっては、フィルムだけを圧着させることを禁止しているものがあります。取扱説明書を読ん
でご自身の責任において作成をお願いいたします。
(アマビエフェイスシールドの会提供、2020.4.17)

https://twitter.com/amabiefaceshie1

画像6



この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
コミュニティの中でサポートする試みをスタートさせます!物資不足に悩む地域の病院に、フェイスシールドを。活動に参加・サポートしてくださる方を随所募集。オープンソースにすることで、みなさんの地域でも応用可能に。杉並区内での活動です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。