見出し画像

【iPadmateに入るべき5つの理由】

iPadmateリレーnote企画第11日目!
昨日のERIさんに続き、
本日は私Sakiが更新していきまーす!
文章をまとめるのが苦手なので、
めっちゃ長いですよーーーー!
しんどい人は私のはスキップして、
明日以降の人のを読んでね🤣

▶︎  はじめに

オンラインサロンは良くも悪くも、
中の様子がザックリとした情報しか
出てきません!

興味はあるけれど、
入るべきか入らないべきか
加入を検討している人からすれば
非常に判断が難しいと思います。

特にチュートリアルが含まれるサロンは、
自分がついていけるのか?
そんな不安との戦いもありますよね。

そこで、iPadmateがどんな場所なのか、
何がオススメなのかを「5つの入るべき理由」
という記事にしてみました。

▶︎  ①情報

まずは、
加入するとiPadmateのSlackに入ります。
「え、Slackって何!? 使い方知らないし!」
という方、ご安心下さい。
私も他の会員の方々もそうでした。

iPadmateに入ると、
こう言った
新しい情報を知るきっかけが出来ること
これが第一のメリットだと感じています。

私の場合、
都内に住んでいる訳でも無く、
田舎の中小企業で働いているので、
接する情報量が圧倒的に少ない環境にいます。

しかし、2019年10月に
iPadmateに飛び込んでから得た情報は
今までの自分が数年かけて得た情報と同等か
それ以上と言って良いほど、
毎日沢山の情報を得ています。
(元が少ない説もあるのは
この際置いておきましょう😳)

この得た情報が
仕事やプライベートへの新しい鍵となり、
最近では
InstagramのARフィルターを作成したり、
加入前には想像もしなかった事に
手をつけております。

▶︎  ②iPad以外の情報

情報、情報って言うけれど、
私はただiPadが知りたいんだけど!

そう、みんな入口はそうなんです。
私もamity_senseiの動画を見て、
描けなかったイラストが描けた
感動と勢いで入会、
iPadマスターになれちゃうんじゃない!?
なんて思いでした。

実際、
iPadを活用した便利術などが
沢山紹介されているので、
iPadの技術力はとても上がります。

勿論「ココで満足!」でもOKなんですが、
iPadとパソコンって
切ってもきれない関係なせいか、
ちょこちょこパソコンネタが登場するんです。

また、iPadで覚えた技術を
パソコンで応用出来る様になり、
iPadだけの目的のはずが、
いつの間にか
パソコンの技術もUPしてたんです!

例えばprocreateではお馴染みの
マスクをクリップ。
パソコンのフォトショなどに活かせました!
(↑初心者なので知らなかった!)

iPad版Affinityを頑張って使った結果、
PCでのイラレのレベルが少し上がりました。

ということで、
第二のメリットは+αの成長です。

▶︎  ③多様性

第二のメリットで、
情報の紹介がされると書きましたが、
誰が何を紹介してるの?
と思いませんでしたか?

このサロンは、
amity_senseiだけが
常に発信しているだけではありません。

会員限定のセミナーや課題などもありますが、
会員が新情報や面白いと思った事を
Slackにシェアしたり、
会員同士が疑問を解決したり、
それらのやりとりから全員が学び、
お互いがサポート出来るシステムに
なっています。

集まった会員は、
年齢も職業、住まい、
スキルレベル、趣味嗜好、
全てがバラバラなので、
そこから発信される内容は
多岐にわたっていて、
成長のきっかけとなる、
これが私は、第三のメリットだと
思っています。

全てがバラバラだと書きましたが、
違った視点を持ったiPad好きという点では
みんな同じなので、
自然と流れてくる情報は興味深くて、
「こんな風な使い方があるんだ」とか
「こんなアプリがあるんだ、
 これ、私の○○に応用出来るな」と
なる訳です。

▶︎  ④宿題

成長といえば、
amity_senseiから出される宿題が
第四のメリットだと思います。

私はサロンが始まった時からいますが、
実は記念すべき第1回目の宿題
「ハロウィンカード製作」の参加を
見送りました。

宿題という言葉の響き、
絵を描けないという恐怖心から
「別に任意ならやらなくても良い」
とスキップしたのですが、
実際は誰も完璧を求めていないし、
取り組む事で新たなきっかけになれば
程度なんです。

第2回にはそう思える様になり、
それ以降1回忙しくて出来なかった時以外は
全て参加しています。

提出した作品に「いいね」とか
反応があると凄く嬉しくなるので、
チャレンジして良かったな、
出して良かったなという思いの方が
今は強いです。

過去の宿題で一番好きだったのが、
カバンの中身紹介ページ制作。
Affinityを一生懸命使いました。
きっと今だったらもっと
きれいに出来る自信あるけど、
当時iPadでこんなの作れた!
って嬉しくなった作品です。

画像1

▶︎  ⑤コミュニティ

会員というと
非常に硬く、よそよそしい感じですが、
iPadmateでは会員をmate(メイト)
と呼んでいます。

世の中には色んなコミュニティがありますが、
私はmateのみんながシンプルに好きです。

特にそう感じられたのが、
緊急事態宣言で登場した
24時間開放zoom部屋、
通称「zoomの森」です。
(※詳しくはこちら▶︎satoon兄貴のnote)

以前から
活字ではみんなと繋がってはいたものの、
やはり本当に仲良くなれたのは、
zoomの森へ行ってからだと思います。

私は少し制限があるので、
ずっと参加は厳しいですが、
そんな私でも温かく迎えてもらえた事が
沢山いるmateの中での自分の
アイデンティティを感じられた瞬間であり、
嬉しい瞬間でもありました。

仲間が出来ると楽しいのは
大人も子供も関係無い!
第五のメリットは、
共通点のある仲間が出来る事です。

すっかりデジタル時代になって、
電話をすることが無くなったけど、
声の力って私はあると思うんです。
人が笑っている声を聞けると
なんかホッとする、
それが仲間だとより一層元気になるんです。

"元気の源 iPadmate"
"元気の源 zoomの森"

宗教っぽい!?

▶︎  おまけ(個人的意見)

長くなりましたが、
以上の得られる事を考えたら、
私は今の会費は高く無いと感じています。

少なくとも昔行ったカルチャーセンターでの
習い事よりは身になってるし安いです。笑
なので、迷ってる方、カモン!

そして、
このコミュニティを生かすも殺すも
自分なので、
これからも積極的に色んなことに
参加していきたいなと思います。

▶︎  さ〜て明日のiPadmateリレーnote企画担当者は…(サザエさん風)

ベブさんです!
お楽しみに〜♪

▼リレー企画のまとめはここから▼

Saki(会社員)
フリーター、専業主婦を経て会社員になったアラフォー。
写真にハマり、Instagramを2010年に始める。
2019年10月iPadmateに加入、デジタルクリエーションの面白さに目覚める。🤳Instagram ▶︎ ▶︎人間 ▶︎THETA(360度カメラ) ▶︎デジタルクリエーション
📝Twitter ▶︎ ▶︎デジタルクリエーション
📱LINEスタンプ ▶︎ rubyeve12
📓Etsy ▶︎ デジタル手帳販売


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Saki | 会社員ときどきクリエイター

役に立ったなと思ったら、サポートをお願い致します。

THANK YOU!
神奈川県生まれ ドイツ育ち。 写真、動画、イラストが好きで、 iPadのkeynoteで編集できるデジタルプランナーキットを販売中。 2020年より Adobe Japanのプレリリースアドバイザーをしている会社員。 https://allthedrawers.com