イタリア旅行記(中部)

150
感動のサッカーW杯2010 & 公式ソング「WAKAWAKA」

感動のサッカーW杯2010 & 公式ソング「WAKAWAKA」

 <イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.41> サッカーW杯2010開催中に、イタリアを旅していた今回。 多くの試合を TV 観戦して、もちろん、サムライジャパンの活躍も見ていました。 決勝トーナメント一回戦。 日本vsパラグアイ戦は、ウンブリア州のトラジメーノ湖畔にあるカスティリオーネ・デル・ラーゴで TV 観戦。 SKY・TV での放映だったので、バールで見る事に。 (ホテルでは、この時は、まだ sky が入っていないところが多かったです)

スキ
11
トラジメーノ湖のガラスアート

トラジメーノ湖のガラスアート

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.40> 中部イタリアのウンブリア州・トラジメーノ湖畔(Lago di Trasimeno)に滞在中、一目惚れしてしまったガラスアートがありました。 ガラスアート (Arte del vetro) 向日葵の奥には、トラジメーノ湖が広がり、そのまた奥に、 小さな湖岸の町・カスティリィアーノ・ディ・ラーゴ(Castigliano di Lago)が、描かれています。 昼食をとったレストラン前の、アンティーク店

スキ
11
ウンブリア州特産・黒トリュフペースト&食後酒フラ・サント

ウンブリア州特産・黒トリュフペースト&食後酒フラ・サント

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.39> イタリアの旅は、食材探訪の旅でもあります。 各地で、食材を買って帰り、料理教室で使って頂いたり、試食・試飲して頂くのも、目的のひとつ。 この旅でも、いくつか食材を購入して、帰りました。 ウンブリア州は、黒トリュフの名産地でもあります。 さすがに、生のトリュフそのものを、持って帰ってくることはできなかったので、ソースになっているものを購入しました。 黒トリュフソース (salsa tartufata

スキ
10
トラジメーノ湖での昼食③

トラジメーノ湖での昼食③

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.38> この日の昼食は、湖畔のレストランで頂きました。 内装は、ポップな感じで、ピッツァも置いてある地元の方々や、学生さん達も集まるような賑やかで、カジュアルなお店。 まずは、お勧めの前菜です。 魚とズッキーニのタルト・ひよこ豆のソース (Torta di pesce e zucchine con salsa di ceci) ふわっふわ~の、ムースのような温かいタルト。 魚のすり身にズッキーニを入れて

スキ
10
カスティリオーネの朝市、そして湖へ

カスティリオーネの朝市、そして湖へ

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.37> トラジメーノ湖畔の小さな町・カスティリオーネ・ディ・ラーゴ(Castiglione del Lago)での、滞在最終日。 この街では、水曜日が、朝市の日。 朝から、道沿いに多くの露店が、並びます。 食品はもちろん、台所用品、衣料品等々、日々の生活必需品も沢山売られていました。 イタリアのどの街でも、このような「メルカート(Mercato)」と呼ばれる青空市場(朝市)が開かれいます。 朝早くから行

スキ
11
トラジメーノ湖での昼食② & 珍しい食後酒

トラジメーノ湖での昼食② & 珍しい食後酒

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.36> この日の昼食も、前日に伺ったレストランへ。 気に入ると、繰り返し通ってしまう私。 そして、この日も、また、ファミリーで迎えて下さいました。 まずは、大好きなパスタから。 鯉の卵とトマトのリングイネ (Linguine con uova di carpa e pomodorini) 前日に食べた「鯉の卵(uova di carpa)」。 他の地域では、なかなか食べれない素材なので、この日も注文です

スキ
10
トラジメーノの湖岸 & オリーブ畑

トラジメーノの湖岸 & オリーブ畑

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.35> トラジメーノ湖(Lago Tragimeno)・滞在2日目。 公共の交通機関があまりなく、日帰りの旅は難しそうなので、 滞在中は、この街で、ゆっくり過ごす事にしました。 早速、朝から、湖の岸辺へ出ることに。 湖岸周辺には、このように歩道があり、ずーっと歩くことが出来るんです。 朝早かったので、人もほとんど居なくて、湖を独り占めしている感じ。 湖の水は、ひんやりしていて、うん、気持ちいいです。 歩

スキ
11
トラジメーノ湖の夕景 & 旅に出る理由

トラジメーノ湖の夕景 & 旅に出る理由

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.34> トラジメーノ湖の夕景を堪能すべく、夕方8時ごろから、湖畔の散歩へ。 そこには、溜息がでるほどの絶景が待っていました。 お楽しみください! 茜色に染まる、何とも言えないトラジメーノ湖。 世界中には、もちろん、イタリア各地にも、涙が出るほどの、こんな素晴らしい景色がある……。 そう思うと、自分の目で、確かめずにはいれなくて、旅に出てしまう私です。 本当に、素晴らしい…。 心が、洗われます。 こういう

スキ
11
【レストラン情報】トラジメーノ湖での昼食①
+5

【レストラン情報】トラジメーノ湖での昼食①

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.33> トラジメーノ湖(Lago di Tramengino)での、初めての食事。 事前にチェックしていたレストランへ、行ってきました! 外から見ても素敵な感じ。 テラス席もあり、そちらで頂くことにしました。 初めて訪れた街では、お勧めを食べるのが一番! 色々、アドバイスをもらって、注文し、まずは、前菜から頂きます。 鯉の卵のブルスケッタ、ザリガニとねぎのソテー (Bruschetta con uova

スキ
8
有料
100
【ホテル情報】トラジメーノ湖畔の三ツ星ホテル

【ホテル情報】トラジメーノ湖畔の三ツ星ホテル

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.32> カスティリィオーネ・デル・ラーゴ(Castiglione di Lago)での滞在は、 街の真ん中に位置する三ツ星ホテル。 お部屋はこちら! シンプルながら、ベットも大きいし、なかなか居心地がよさそうです。 でも、残念…、冷蔵庫(ミニ・バー)がない…。 連泊する時は、地元スーパーで、そこでしか食べれないチーズやサラミ等、 ちょっと買い込んで、夜な夜な、ちょっとかじりたいもの。 これには、冷蔵庫が

スキ
8
有料
100