【他人との比較ではなくお子様の気持ちを考えてみませんか】
見出し画像

【他人との比較ではなくお子様の気持ちを考えてみませんか】

【HSP/HSC】ヘルスケアカウンセラー 🐏るか先生


もし、お子様が不登校になったら
社会的に少数派であることは
誰しも不安やストレスの対象となります。


お子様の将来を考えれば復帰こそが安定の道だと感じられ、心配するからこそ

原因を追求したり、アドバイスをしたくなるかもしれません。


しかし、不登校になる頃には
もう十分に追い詰められ、自信をなくしている状態です。


本来は学校に行くべきだとわかっているのに行けない
そのような、お子様に


とっては、ただ気持ちに寄り添って共感してもらうことが


何より救われます。
ありのままの自分を認められ
受け入れられていると感じたなら


お子様は安心して自分と向き合い、本来の能力を発揮してい苦こともできるでしょう。

十分な休養期間を確保することは成長していく上での必要な


ステップ。まずは過程をベースに心の安定が確保できれば
公共や民間の施設にも


安心できる居場所はきっと見つかります。


親子でオンライン上にコミュニティを求めるのもいいでしょう。


学校以外の学び(指導要領上出席扱いとは)


「公的機関」や「民間施設」において指導を受けた場合、また「自宅においてIT等を活用した学習活動」を行った場合に

自立を助ける上で有効・適切と学校長が判断する場合に


指導要領上の出席扱いとすることができます。

HSC本人は言葉に出さなくとも様々なサインを出す場合があります。HSCの特徴を活かし親御様も安心できるようカウンセリングを用意またカフェを準備中です♪興味ございましたらDMかコメントかLINE公式まで♪


「少し気持ちが楽になった」
「タメになった」

と思われましたらハートを
押してみてください♪

コメントもお待ちしております*
今後の励みにさせて頂きます!


【無料相談、質問】↓↓↓
LINE公式



【るか先生の自己紹介】↓↓↓
カウンセリング期間限定先着3名まで受付中

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【HSP/HSC】ヘルスケアカウンセラー 🐏るか先生

サポートして下さったものは母子家庭、子ども福祉の財団に寄付 そして、「HSPや精神障がい(発達障がい)母子家庭、子ども支援」のNPO設立に使わせて頂きます🙇‍♂️

スキを押して下さりありがとうございます٩( ᐛ )و励みになります♪
【HSP/HSC】ヘルスケアカウンセラー 🐏るか先生
HSP/HSCの方が【ありのままの自分を愛せる魔法☘️】を発信│私自身HSPで苦しみ肌が荒れ鬱に→克服し毎日笑顔😊✨🌈│同じ苦しむ人の為にローフードやHSPカウンセラー取得➡️法人化+ボランティア団体設立│自分を愛せる魔法を発信✨→ https://lin.ee/9gsorpj