見出し画像

”自分を好きになりたいあなたへ”雲 ゆたかさんに聞く、Twitterであなたに届けたいヒント

いつもお世話になっている雲 ゆたか(くも ゆたか)さんにお話をうかがいました。
Twitterを通して”自分を好きになること”を中心に発信活動をしているゆたかさん。穏やかで優しい話し方に加えて、時おり見せる笑顔がとってもステキな方です。

ご自身の中で一本の軸が通ったようなまっすぐな姿勢と、それをわかりやすく伝える説明力をあわせもったセンス抜群のゆたかさんに、Twitterで大切にしていることや今後の目標をお聞きしました。

自己紹介

ゆたかさん:雲ゆたかです。1年ほど前からブログをはじめまして、それに伴いTwitterでも発信活動を行っています。その内容は、主に潜在意識とかシンプルライフを通じて、人生の質をよくしていくとか自分を好きになる方法、一括りに言えば自己啓発系のことを自分の人生経験を通じて発信しています。

ある:いきなり話がそれるんですが、ゆたかさん、苗字かわりましたよね?

ゆたかさん:そうです。前、出雲ゆたかっていう名前だったのが”いつもゆたか”っていうアファメーション的な意味でつけてたんですけど、出雲っていうのがあまりゆかりがなくて…(笑)実在する神社とかあるんですけど、あまりにも関係ないなって思って(笑)

で、わたし雲がすごい好きなので、そこだけ残して雲 ゆたかにしたらちょっと可愛い感じになったのでそうしました。
(※アファメーション…自分に対して肯定的な宣言をすることで潜在意識に働きかけ、自分自身に変化をもたらすという心理学用語)

ある:いつの間にか一文字になってたのでびっくりしました(笑)

ゆたかさん:みなさん”ゆたかさん”って言うので、いいのかなーと思って、さりげなくこっそり変えました(笑)

Twitterをしている目的

ある:ではさっそく質問の1つめ。Twitterをしている目的を聞かせてください。

ゆたかさん:はい。そもそもはブログを周知したいっていう目的だったんですけど、今は見てくださっている方=フォロワーさんが楽になるっていうことを目的にしています。

要は洗脳みたいな感じなんですけど(笑)、私がいろいろツイートしているんですけど、基本的には同じことばかり言っているんです。例えば”自分を好きになれたらすごいいいことがある。人生がよくなる”とか”自分の好きに生きる”とか。
そういうことって言葉の意味では理解できると思うんですけど、とは言え腑に落ちないというか、人生生きているとうまくいかないこともたくさんあるし自分のこともなかなか好きになれないし、言葉では理解できてるけど本当にそうなのかなっていう疑いがあると思うんですけど、それに対して私がしつこく何回も同じことを発信することで「ひょっとしたら本当に私って好きに生きていいんじゃないかな」とか「もしかしたら今まで疑ってきたけど、もっと自分の好きに生きていいんじゃないかな」っていう確信に変わって行ってもらえたら。そういう風に心から思えるようになったら、起こる現実も変わってくると思うので、そういうことを目的にしています。

ある:そうかぁ、同じことを繰り返して…

ゆたかさん:洗脳してます(笑)私の信者になっちゃダメだけど、望む方の新しい思考みたいなものを本当に信じられるようになったら、よくなってくると思うので。

ある:なるほどー。じゃあ発信を通して、自分を好きになったりとか自分の好きに生きることがフォロワーさんの幸せにつながっていく。

ゆたかさん:そうですね。それを考えられるようになったら。好きに生きられたらだいたい楽になると思うので(笑)

Twitterでの目標

ある:では次に、Twitterでの目標を教えてください。

ゆたかさん:Twitterでの目標は…今、ブログはしてるんですけどTwitterが主な活動場所になっているので、そのTwitterでお仕事を依頼されるようになるのが目標です。
と言うのが、私自身の力でしていること…例えば記事を書いたりとかツイートを発信したりとか、お話を聞くっていう自分自身の力でしていることに対して、具体的なお金っていう対価をいただけるようになったら一石二鳥…じゃないですけど、自分の力で生きていけるなっていう。
自分のやりたいことで食べていく、そういうことを達成できるのでまずはTwitterで仕事を依頼されるのが目標です。

ある:ちなみにゆたかさんにTwitter経由でお仕事を依頼しようと思った時って、何が頼めるんですか?

ゆたかさん:そうですねー。今一番具体的というか、クリアになっているのは通話サービスを受けていただくっていうことですかね。

それ以外でも何かしらあると思うので、文章を見ていただいてなにか思ってくださった方がいたら声をかけてもらったら…と思っているんですけど。自分自身もそこがまだちょっと曖昧なのも問題なので(笑)ちょっと探りつつ、いろいろ可能性はあると思うので開拓しつつっていう感じです。

ある:通話サービスをメインとして自分にできそうなことを今、探し中。できそうなことであればお仕事としてお受けできる…かもっていう感じなんですねー。

Twitterで重要視していること

ある:ではTwitterで重要視していることは何かありますか?

ゆたかさんツイート作りとリプや引用などのコメントです。まずツイートは基本的にはホントに、思いついたことをそのままツイートするとか日常ツイートとかあるんですけど、それ以外は基本的にかなり構想を練って作っていて、私の場合1年くらいTwitterをしているので全部の蓄積が…過去のツイートがあるので、その中で反応が特に多かったものを抜き出して再編集といいますか、わかりやすくまた別の切り口で練って作って、ツイートする。

あとリプや引用のコメントは、すごい参考になるのでスクショしたりとかして記録させてもらって、自分の発信したことはどういうふうに捉えられているのか、どういうふうに響いているんだろうっていうのを、すごい勉強させてもらってます。

ある:えっ…すごっ…(笑)

ゆたかさん:(笑)

ある:いやなんか私と全然違って…分析するっていうところに重きを置いているのかなっていう気がしたので。ツイート作りもリプも、「読んでくれている人の反応を知りたい」っていうことなんですか?

ゆたかさん:そうですねぇ…。いろいろあるんですけど、例えば「それができないから難しいんだよねー」とかあったとしたら、じゃあそれができるには、どう伝えたらいいかなっていうのを考えたり…。
なんかこう材料、材料って言ったらあれですけど(笑)ネタにして書いていくっていうのをやっていくと、より具体的というかよりヒントになりえるんじゃないかと思ってやってます。結構抽象的なことを自分だけだと書いてしまいがちなので、そうじゃなくてなるべく具体的なことも言っていきたいので、それにはやっぱりリアルな反応がすごい参考になります。

ある:ええ…すごっ…(笑)

ゆたかさん:(笑)

ある:私とはTwitterの使い方のタイプが違うなあって感じます。面白いですね。

ゆたかさん:最近はちょっと停滞気味ではあるんですけど、それでもとりあえず続けられればいいかなと思っているので、できないときはやらないっていうスタンスで…やってます。できないときはやりません(笑)

Twitterで一番伝えたいこと

ある:ではそんなゆたかさんが、Twitterで一番伝えたいことというのはなんでしょう?

ゆたかさん:もう、繰り返しツイートはしているんですけど…”あなたはもっと自分の好きに生きていいんだよ”っていうことを伝えたくて。

これも、言葉レベルでは全然わかると思うんですよ。やっぱ映画とかいろんな作品においても「自分は人生の主人公だ」とか言うじゃないですか。それを観たときは「ああそうだなぁ…」って思うんですけど、やっぱリアルを生きていると無意識に人の目を気にしてしまったりだとか、流されちゃうとか自分の意見が通らないとか、そういう現実が起こると自分の好きには生きられないというか、意味がないとか自分の価値がないとかそういうふうに感じてしまうことがたくさんあると思うんですね。そういうメッセージをもらっても。

なんですけど、そういううまくいかない現実の中でも、どんな些細なことでもいいから自分の心の声に従うというか…結構自分がやりたいと思っても、「でも○○だから…」っていう第二の声が自分の中で生まれて、そっちを優先して結局周りに合わせちゃったりていうことがあると思うので…。
まあ人を巻き込むのは難しいと思うんですけど、最初はホントに自分だけの中で自分の最初の声を優先していくっていうことを、そういう瞬間を些細なことでも増やして行くとどんどん現実=まわりのことも変わっていくと思うので、そういうふうに自分の心の声を優先するっていう瞬間を増やしてほしいなと思っています。

ある:なるほどぉーー(拍手)じゃあゆたかさんが今Twitterで繋がりたい人っていうのは、現状それができていない人たちですか?

ゆたかさん:そうですね、まあ両方というか…。私だけの力ではどうしても無理なので(笑)私が言ってわからないことでも、他の人が言ったらわかるっていうこともあると思うので、そういう同じような発信をされている方とも繋がりたいですし、漠然としたモヤモヤを抱えていて自分を好きになりたいけどなれないとか、得体の知れない不安みたいのを抱えていてどうしたらいいかわからない…みたいな、過去の自分みたいな人とも繋がりたいというか参考にしていただきたい。

私が助けることはできないので、せめて私の発信という作品を見ていただいてなにかヒントになればいいなって思っているので。両方ですね。

ある:ゆたかさん自身は、悩んでいる人を助けることはできない?

ゆたかさん:私が人の人生に関与するというか…、私が人を変えることはできないので、ヒントとかきっかけになればいいかなと。

私自身も過去に”自分を好きになれなかった人間が自分を好きになるとこんないいことがあるよ”っていう旨の本を読んで、「あぁ、そうなんだ」と。で、実践して現実が変わるっていう経験をしたんですけど、それはその本を書いた人が私を変えたっていうことではなくて、あくまでもヒントとかきっかけとかそういうものだったと思うんです。
やったのは自分なので。もちろんそのヒントがなければやってなかったのでホントにそれがあるのとないのでは全然違うと思うので…そんな感じです。変えることはできないけどなにかヒントを提供することはできるかなと思うので、現状打破のなにか光になれればなと思っています。

ある:なるほどーー。

現状とこれから

ある:さっき目標として”Twitterを通してお仕事が欲しい”っていうお話があったんですけど、それって今すぐにでも欲しいですか?

ゆたかさん:ただ現状、自分自身で自分を客観的に見たときにその価値があると自分で感じていないので、目標ではあるんですけど現時点でどうかなっていうところはあります。

ある:ではこれからの発信と同時に、ゆたかさん自身もできること、したいことを探しながらという感じなんですね。
今後の活躍も楽しみにしていますね!

ゆたかさんのつぶやきはこちらから。

@itmytk

Twitterを見ていると、すごい人・できる人たちが目に入ることがとても多いですよね。
自分は今のままでいいんだろうか、もっと何かできるんじゃないか…そんなふうに思いつつなかなか動けない方に、ゆたかさんのつぶやきはじんわりしみますよ。

お話サービスも受付中です。詳しくはゆたかさんにご連絡くださいね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
”読み直しや推敲は一切せずに30分以内に書き上げる”を目標に掲げて文章をインターネッツに放り出していますが、なんでこう文章がおカタくなるんだろう…というのが最近の悩みです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。