見出し画像

あかしゆかってこんな人

昔から、心の奥底で思っていることを人に話して伝えるのが苦手だった。いつも言葉に詰まっちゃったり、それを隠すようにヘラヘラふざけちゃったり、考えがまとまらないまま意味不明なことを言っちゃったりする。

だから、書くようになったのかもしれない。

漠然と、人とは本当の意味で「コミュニケーション」できないと思って生きていた。だからか、あれはたしか大学4年生のころ、おふざけ仲間の友達がはじめて私の文章を読んでくれて「お前って、心の奥底ではこんなこと考えてたんだな」と言ってくれたとき、ああやっと、人とちゃんとコミュニケーションができたと思った(だから、漫画『ブルーピリオド』の八虎の気持ちが、すごくすごく理解できる)。

いつのまにか、本当にいつのまにか、書かずにはいられなくなっていた。きっとそれは、おしゃべりよりも文章の方が、よっぽど誰かと会話できているという感覚があったから。よっぽど、誰かと本当の意味で分かり合えているような気がしていたから。

なので、今のところ私のメインフィールドは「文章」です。ただ、やっているお仕事も多種多様化してきて「何やってるの?」と言われることが増えてきたので、ここいらでちょっと、自分についてまとめてみます。

ざっくりプロフィール

1992年生まれ、 京都出身、26歳。2015年に新卒でサイボウズに入社。1年半製品プロモーションの部署でWebマーケなどを学んだのち、コーポレートブランディング部へ移動。

現在は「サイボウズ式」の企画編集や、 企業ブランディングのためのコンテンツ制作を担当している。2018年1月から複業でフリーランスの編集者/ライターとしても活動開始、2019年7月から、サイボウズの仕事を週3に。働き方のバランスを絶賛模索中。

Twitterのアイコンは、私の体調や気分に合わせて変化します(笑)。

サイボウズでのお仕事

去年のものだけれど、採用ページの社員紹介に載せてもらったのが上記。

ブランディングコンテンツの企画編集、「サイボウズ式ブックス」という新規プロジェクトの立ち上げPM(プロジェクトマネジャー)のようなことをしています。自社メディア「サイボウズ式」関連がほとんど。いちおう副編集長です。時期によっては、ほかのプロジェクトに入ることもあります。

■「サイボウズ式」(2017〜)
コラム漫画特集などなど、いろんな企画編集やっています。企画以外にも、メディア運営まわりの諸々など。

自分が担当した記事はもちろん全部が大切なものなのですが、その中でも特に思い出深い記事たちはこちら(↓)

■「働き方改革、楽しくないのはなぜだろう。」プロジェクト(2017)
サイボウズの創立20周年プロジェクト。もう2年前なんだなあ。新聞広告の企画ディレクション、Webページの制作ディレクションなどを担当しました。

ACCアワードのフィルム部門でグランプリの総務大臣賞を受賞したり、新聞広告賞で賞をいただいたりした、思い出深いお仕事でした。

■「サイボウズ式ブックス」立ち上げ(2019)
出版事業「サイボウズ式ブックス」を、ライツ社さんとともに立ち上げました。ライツ社の大塚さんには大学時代からお世話になっていたので、感慨深かったなあ……。

フリーランスでのお仕事

Web・紙媒体問わず、執筆や編集のお仕事を受けています。いままでのお仕事の中から、一部抜粋。

■インタビュー

Q&A、自分の視点を入れて書くもの、一人語りなど、いろんなスタイルで書いています。(より詳しいポートフォリオ的なものは、こちらとかこちらから)

■コラム
コラムもたまに書いてます。テーマは「食」「働き方」「家族」などさまざまで、私が人生で感じてきたことであればなんでも書きます。恋愛について書いたことないので、書いてみたいなあ。

■その他執筆
その他、インタビューでもコラムでもない執筆のお仕事も受けています。

鎌倉にあるチョコレート屋さん「ca ca o」のHPで書かせていただいたものは、サイトリニューアルに伴って消えてしまっていた……。

最近はご縁あって、演劇のお仕事をしました。観劇ガイドのライティング、これは本当に刺激的なお仕事だったな〜〜。

■書籍編集
去年、はじめて書籍編集に携わらせていただきました。さわぐちけいすけさんの『僕たちはもう帰りたい』。絶賛発売中です! 今年もまた1冊、書籍(今回は新書)をつくる予定です。


出版社
2019年10月、ともだち2人と、出版社をはじめました。名前は「さりげなく」。11月20日に、はじめての歌集『起こさないでください』が発売されます。いい本をつくっていきたい。

趣味でやっているもの

仕事とは別で、趣味でnoteを書いています。下記はお気に入りのエントリたち。ふつふつと溜まった思いをしたためています。

あとは、友達と一緒にZINEを作っていたり、

たぶん誰も読んでいないけれど、こっそりTumblrも書いていたりします。


***

以上、本当にざっくりとですが、私について(主にお仕事について)整理してみました。こうやってみると、書くことが好きなんだなとあらためて思う。

できることは企画編集・メディア運営・執筆全般・プロモーションなど。0から1を生み出すよりも、1を100にすることの方が好き&得意です。

サイボウズのお仕事が週3になったことで時間にも余裕ができるので、楽しいことがあればぜひ誘ってください〜〜〜!!!

更新履歴

2019/10/30 サイボウズ式ブックス、コラム、出版社さりげなく、について追加


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!励みになります( ^ω^ )

ありがとうございます\(^o^)/
183
92年生まれ。京都からのらりくらり東京へ。サイボウズで働きながら、フリーランスの編集者・ライターとしても活動しています。ほぼ日の塾2期生 / 編集ライター養成講座35期生

この記事が入っているマガジン

コメント1件

”たぶん誰も読んでいないけれど、こっそりTumblrも書いていたりします。”

いつも楽しみにしています。Tumblr盛り上げてください。
テーマ「Elise」を使うとサイトとしてかっこいいですよ。

Tumblr 本当に使える無料テーマはこれだ!Homeを固定ページとして使える無料テーマを紹介します
https://note.mu/kozy_ogawa/n/n7648816f18c5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。