新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

爆進スタートアップで子育てとの両立はできるのか?30代ワーキングマザーのチャレンジ!


初めまして!Asuka M Iと申します。
30代半ば、夫と保育園児2人を子育て中の私は、
2021年4月、創業4年目のキャディ株式会社へ転職しました。

私は大学卒業後、大手総合商社の事務職として非常に恵まれた環境で働いていました。
日常的に英語を使用し、業務もやりがいもあり、先輩や同僚に恵まれた大好きな会社でした。

ライフイベントとも両立可能な職場で、
まさに理想的!な環境でしたが、
そう上手くことが進まないのが人生。。。
私はこの10数年、常に”仕事”と”プライベート”で選択を迫られてきました。

何度も悩み、常にもがいてきた私ですが、
ようやく仕事でチャレンジできる環境に辿り着いた気がしています!
キャディ株式会社で働き始めて感じる良さと、
一緒に働きたい!と思ってもらえる仲間を探すべく、SNS初心者ですがnoteを書くことにしました。

仕事とプライベートの両立に悩む日々

最初に述べた通り、新卒入社の会社でキャリアを積み重ねるはず…が、夫の勤務地や転職に影響を受け、なかなか同じ会社で働き続けられませんでした。
でも、決して夫任せの人生プランではなく、全て自分で決断したもの。

■結婚と退職
夫と結婚する=転居を伴う=退職という選択だったものの、「仕事はまた探せる」と前向きに考えて退職。
周囲から反対もありましたが、自分の年齢と今後の家族プランを最優先に。

■初めての土地での再就職と子育て
知り合いがいない(実家から遠く離れた)地域に転居。
仕事を見つけ、第1子を出産し育休取得。
職場や子どもを通じて友人も増え、
復職に向けて保活も終えたタイミングで夫が転職!
「なぜこのタイミング⁉」と最初は反対するも、
将来を見据えての前向きな決断だったので承諾し、私も職場を退職。

■求職中での保活と転職活動、のち第2子
再び知り合いがいない(実家から遠く離れた)地域に転居。
求職中での1歳児クラスの保活に苦戦しつつ、
新設園に何とか内定するも、入園までに仕事を見つけねば!

「仕事はちゃんとしたい!でもどのくらい元気に保育園へ通えるのだろう?」と第1子ならではの見えない不安もあり、
時間や突発的な休みの融通が利きやすく、仕事もすぐに見つかった派遣社員としてフルタイムで働き始めることに。

派遣先の職場環境は良かったものの、
ずっと社員で働いていた私は、
派遣社員の働き方へ戸惑いを感じるように。。
将来のありたい姿を考え、早めに社員での働き方へ切り替えようと決意。
でも第2子出産のタイミングもあり、転職時期は先送りすることに。

仕事にも全力投球したくなった私

■コロナ禍での仕事探し
第2子出産と同時期に始まったコロナ禍。
1年中ステイホームしている中で、より将来について深く考えるように。
幸いにも子どもたちが同じ保育園に入園内定し、
「仕事でチャレンジし始めるならば今だ!」と決断しました。

せっかく2人を保育園に預けて働くのだから・・・
・日本の未来を明るくする仕事がしたい!
・エネルギッシュな職場にチャレンジする!
・今までの経験を活かしつつ、多岐にわたる業務に携わりたい!

私の仕事への高ぶる気持ちとは裏腹に、
コロナ禍で例年以上に求人も少ない現実。
子育て中、年齢、厳しい立場での事務職転職も相まって、心が折れそうな状況でした。。

キャディ株式会社との出会い

■きっかけはテレビ東京の番組
大手企業でしか働いたことがなかった私は、
知り合いから「ベンチャー企業だと、働きたい姿に近づけるかも?」とアドバイスが。
そんな時、テレビ東京主催の配信番組で、
「ベンチャー企業の経営者の方々を知る!」という企画があり、視聴してみる事に。

そこでベンチャー企業経営者の年収の話題になり、
キャディ株式会社の代表の加藤が
「自分は前職の半分以下だが、それよりも製造業を変えていきたい!」と
言った言葉に衝撃を受けたと同時に、
どんな会社なのか!?と気になりはじめ、あらゆる媒体での情報収集に没頭。
知れば知るほどワクワクし、ここで働きたい!と思い、応募しました!

子育て中の女性はベンチャー企業で働けるのか?

いくら仕事への意欲や熱意はあっても、
子育て中の私が中途採用で入社し、働いていける職場なのか・・?
最初はいろいろな不安もありましたが、入社してみて感じた魅力と、
現在の働き方について簡単にご紹介します!

■子育て中の私が感じたキャディ株式会社の魅力
・共働きへの理解がある!

社員の女性比率は低いものの、育児と両立を目指す男性社員は多くいます!
これは一例ですが、社員間での予定共有カレンダーに「子どもの送り」、「家事・育児タイム」と表記し、その時間は会議や外出が重ならないように互いにオープンに共有しています。
非常に柔軟性があり、心理的安全性が高い環境だと感じています。

また、マネージャークラスの男性社員も同じ世代が多かったり。
同じように子育て中の方が多いため、
「子どもを小児科へ連れていくので・・」という状況も理解してもらいやすいです。

・特別扱いが良い意味でない!
仕事をする上で良い意味で、「女性だから」という雰囲気はなく、働きにくいと感じたことはありません。
また、「子育て中だから・・・」と先回りして上司から何かを提案されることもなく、「自分が働きたい!」という気持ちを大切に出来る職場です。

■いまの私の働き方
週1~2回オフィスへ出社し、それ以外の日は在宅勤務をしています。
また、保育園の送迎等の兼ね合いから、原則8時~17時勤務にしており、
18時30分までには保育園に迎えにいけるようにしています。
日によっては残業する場合もありますが、上手く調整しつつ働けています。

実は入社前、「本当に両立できるのか?」と不安になり、人事や所属予定のマネージャーと話をする機会を作ってもらいました。
そこで会社側と擦り合わせができたおかげで、
「こんなはずじゃなかった!」というギャップもなく、本当に感謝しています。

ちなみに我が家は双方の実家が遠方のため、夫と全ての家事育児を分担。
保育園のサポートに感謝しながら日々邁進しています!
また、子どもたちを夜8時~9時台に寝かせるべく、夕飯は週末に作り置きしたり。朝出勤前に作っておくようにしてます。
子どもたちが健康でないと、親も働けないので夫婦で協力して頑張ってます!

最後に

創業4年目、キャディ株式会社は更なる急激な成長に向け、日々スピード感にあふれています!
短期=今四半期、中期=来四半期、長期=1年
だとマネージャーから言われた時には、
そのスパンの短さに衝撃を受けました‼‼

そんな大企業にはない意思決定の速さや、
日々の柔軟な会話の数々は本当に新鮮で、ワクワクします!

キャディ株式会社では、壮大なMISSIONに向けて
一緒に頑張る仲間を全職種募集中です!
メーカーや商社の営業 or 営業事務経験者の方!
社内のオペレーションを一緒に回していける方も大募集中です!

少しでも興味をもっていただいた方は、
ぜひ他のキャディ社員のnoteや、HPをご覧いただき、説明会に参加いただければと思います!
お待ちしております!

☆説明会など興味がある方はこちら!
https://docs.google.com/forms/d/1bjSPPVLOxJn6-UQ2B12KXlRtRKROuSD38A6hL9_c_9o/edit

☆キャディ-CADDi- note
https://caddiinc.com/

☆採用ホームページ: 
https://corp.caddi.jp/recruit/

☆オペレーション職:
https://caddi-careers.studio.site/jobs-biz-ops-staff


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
62
大学卒業後、大手総合商社/事務職→大手メーカー/企画課などを経験後、2021年4月キャディ株式会社へ転職。 結婚、退職(転居)、就活、第1子出産、保活×2、転居、再就職、第2子出産、保活… 人生理想通りに進まないけれど、「人生は一度きり!」をモットーに前向きに笑顔で!