俳優ノート

94
俳優ノート『柳葉敏郎さん』

俳優ノート『柳葉敏郎さん』

気になる俳優さんの出演作についての覚え書き「俳優ノート」。今回は、2021年夏ドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』に出演する柳葉敏郎さん(ギバちゃん)。融合事務所所属。 「劇団ひまわり」所属後、俳優デビュー。1983年、バラエティ『欽ドン!・良い子悪い子普通の子おまけの子』で人気を博すると共に、「一世風靡セピア」のメンバーとして、『前略、道の上より』で歌手デビューし、ヒット。 その後、俳優業を本格化。トレンディードラマにも多数出演。『男女7人秋物語』(1987年)『ニュ

7
俳優ノート『山田裕貴さん』

俳優ノート『山田裕貴さん』

気になる俳優さんの出演作についての覚え書き「俳優ノート」。今回は、2021年夏ドラマ『ハコヅメ たたかう!交番女子』に出演する山田裕貴さん。ワタナベエンターテインメント所属。 『海賊戦隊ゴーカイジャー』(2011年)でデビューした、いわゆる“スーパー戦隊”出身俳優の山田さん。AKIRA版の『GTO』(2012年)では生徒役、『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』(2013年)では、ヒロイン(矢作穂香さん)に想いを寄せる池沢金之助役を好演。片想い役が多い印象(笑)

43
俳優ノート『赤楚衛二さん』

俳優ノート『赤楚衛二さん』

気になる俳優さんの出演作についての覚え書き「俳優ノート」。今回は、2021年夏ドラマ『彼女はキレイだった』に出演する赤楚衛二(旧名:赤楚衛)さん。トライストーン・エンタテイメント所属。 名古屋でモデルやアイドルグループ「BOYS AND MEN」で活躍後、2014年に小栗旬さんや田中圭さん他のいる現事務所に所属。『仮面ライダービルド』(2017年)で注目されますが、その前に出演していた『表参道高校合唱部!』(2015年)をまず挙げておきましょう。赤楚さんは合唱部の生徒役。傑

30
俳優ノート『要潤さん』

俳優ノート『要潤さん』

気になる俳優さんの出演作についての覚え書き「俳優ノート」。今回は、2021年夏ドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』に出演する要潤さん。フリップアップ所属。 『仮面ライダーアギト』(2001年)で俳優デビューした要さん。『新・愛の嵐』(2002年)で注目され、以降『GOOD LUCK!!』『動物のお医者さん』(2003年)、『僕と彼女と彼女の生きる道』(2004年)など、連ドラの常連に。 そんな要さんの出演作でまず取り上げたいのは、『ラストプレゼント 娘と生きる最

27
俳優ノート『田村健太郎さん』

俳優ノート『田村健太郎さん』

気になる俳優さんの出演作についての覚え書き「俳優ノート」。今回は、2021年夏ドラマ『ボイスⅡ 110緊急司令室』に出演する田村健太郎さん。吉住モータース所属。 新ドラマを見ながら「どこかで見たことがある」と思い、Wikipediaで調べることはよくあること。そうやって、顔と名前が一致しなかった俳優さんを覚えていくのが常。そんな最近の例が田村さん。 19歳で初舞台。2010年頃から、映画やドラマにも出演するようになった田村さん。広瀬すずさんとの共演が多く、映画『ちはやふる

25
俳優ノート『斎藤工さん』

俳優ノート『斎藤工さん』

気になる俳優さんの出演作についての覚え書き「俳優ノート」。今回は、2021年夏ドラマ『漂着者』に主演する斎藤工さん。 15歳でモデルデビュー。2001年、映画『時の香り〜リメンバー・ミー』(2001年)で俳優デビュー。『ミュージカル テニスの王子様』(2005年)の忍足侑士役で注目されるも、下積みは続き。 NHKをきっかけに人気俳優になっていた印象の斉藤さん。NHK土曜時代劇『オトコマエ!』(2008年)でドラマ初主演。『チェイス〜国税査察官〜』朝ドラ『ゲゲゲの女房』(2

34
俳優ノート『田辺誠一さん』

俳優ノート『田辺誠一さん』

気になる俳優さんの出演作についての覚え書き「俳優ノート」。今回は、2021年夏ドラマ『刑事7人 season7』&大河ドラマ『青天を衝け』に出演する田辺誠一さん。妻は女優の大塚寧々さん。 阿部寛さんから成田凌さんまで、数多くのモデル出身俳優を輩出してきたファッション誌『MEN'S NON-NO』(メンズノンノ)。その第2回専属モデルとして、1987年から活動を始めた田辺さん。 1992年には俳優業へ進出。記憶に残る最初の作品は、松たか子さん主演、岩井俊二監督の映画『四月物

27
俳優ノート『梶原善さん』

俳優ノート『梶原善さん』

気になる俳優さんの出演作についての覚え書き「俳優ノート」。今回は、2021年夏ドラマ『ナイト・ドクター』に出演する梶原善さん。シス・カンパニー所属。 バイト仲間だった松重豊さんの紹介で、三谷幸喜さん主宰の劇団「東京サンシャインボーイズ」に入団。西村雅彦さんや相島一之さんらと共に、看板俳優として活躍。三谷さんの連ドラ初脚本作『振り返れば奴がいる』(1993年)以来、三谷作品の常連。 そんな梶原さんの作品でまず挙げたいのは、三谷さんの舞台作を映画化した『12人の優しい日本人』

39
俳優ノート『賀来賢人さん』

俳優ノート『賀来賢人さん』

気になる俳優さんの出演作についての覚え書き「俳優ノート」。今回は、2021年夏ドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』に出演する賀来賢人さん。妻は女優の 榮倉奈々さん、叔母は賀来千香子さん。 福山雅治さんから吉沢亮さんまで、イケメン俳優の宝庫・アミューズ所属の賀来さんですが、同年代の佐藤健さん(現在は独立)や故・三浦春馬さんに比べると、『今日から俺は!!』(2018年)の大ブレイクまでにやや時間がかかった印象。 若手俳優の定番で『太陽と海の教室』(2008年)『Q1

42
俳優ノート『原田泰造さん』

俳優ノート『原田泰造さん』

気になる俳優さんの出演作についての覚え書き「俳優ノート」。今回は、2021年夏ドラマ『サ道 2021』に、三宅弘城さん・磯村勇斗さんとトリプル主演する原田泰造さん。 お笑いトリオ・ネプチューンのメンバーの中で最も“俳優色”が強い原田さん。『編集王』(2000年)ですでに連ドラ主演を務めていますが、俳優としてより知名度を高めたのは、米倉涼子さん演じるありさの夫・譲二を演じた『奥さまは魔女』(2004年)だったでしょう。 米国の傑作シチュエーション・コメディーを、日本を舞台に

36