見出し画像

メンタルが強い人がやめた13の習慣

全米で1000万人が読んだ
心理療法士でソーシャルワーカーのエイシーモーリンさん著書の
メンタルが強い人がやめた13の習慣を紹介します。

メンタルは行動から生まれる感情に左右されます。
感情が思考に影響を与えるため、感情をどうコントロールするかが重要です。
私の習慣は右上を向くことです。
左上は過去を想起させるので、振り向かないようにしてます。
右上は未来を想起させるので、夢やビジョン、理念といった感情に繋げるようにしてます。

あと、メンタルリセットできる習慣が必要だと思ってます。
悩みはすべて対人関係からの悩みです。
私は日光を浴びながらランニングすることでメンタルリセットするようにしてます。

1.自分を哀れむ習慣
悩むことは、本来使うべき素敵な時間を無駄にします。
上手くいくシミュレーションを繰り返すことが対策です。
アフォメーションも効果的だと思います。

2.自分の力を手放す習慣
他人の問題を自分から切り離します。
自分から切り離すことで、自分のやるべきこと、人生のたずなの舵取りを自分でします。
自分の時間とエネルギーに100%責任を持ちます。

3.現状維持の習慣
目的や目標に対して変化を厭わない人になります。
世の中は変化しており、自分も変化します。
他人との別れ、仕事の変化、人生には変化がつきものです。
変化こそが人生の醍醐味ですね。

4.どうにもならないことで悩む習慣
起こったことの環境や人に支配されないと決めます。
起こったことへの悩みは、時間とエネルギーを無駄にして、人間関係を損ないます。
未来のことを考えて行動することに時間とエネルギーを使いましょう。

5.みんなにいい顔をする習慣
自分の価値観、目的、目標のためにwin-winの関係を築きます。

6.リスクをとらない習慣
リスクとリターンの関係は成立します。
どれほどのリターンをとることが人生の目標であるかを考えます。
リターンはリスクとの兼ね合いになります。

7.過去をひきずる習慣
過去を引きずると、意思決定能力が鈍り、準備が出来ず、今あるチャンスを逃します。
今を精一杯生きることが過去の自分へのご褒美になります。

8.同じ過ちを繰り返す習慣
99%は失敗します。過ちは成長であり、ありがたいものです。
やり続ける継続性、習慣が成功への近道です。

9.人の成功に嫉妬する習慣
自分が苦戦している時でも目的と目標を忘れず、他人とは常に協力関係を築きます。
自分のとっての成功は他人との協力から生まれるものだからです。

10.一度の失敗でくじける習慣
失敗とは、行動しているから成功と言えます。
行動によるデータが取れたのであれば大成功です。

11.孤独を恐れる習慣
一人の時間は、生産性、共感、創造性、心の健康を向上させる成功への大切な時間です。
感情整理のために毎日日誌を書きます。

12.自分は特別だと思う習慣
社会は公平であり、失望にどう対処するかを選択できます。
一人一人、他人へ与えることに心を注ぎます。

13.すぐに結果を求める習慣
成功を生む最強の組み合わせは、忍耐、粘り強さ、努力です。
変化にかかる時間は年単位と理解します。
朝のゴールデン時間を活用して私の目的と目標へ向かっていってます。

まとめ
メンタルを強くするために「やめる」習慣を意識します。
メンタルは意識次第と思います。
数週間に一度、自分のいる環境、思考、行動、感情に意識を持ち、
メンタルモンスターになる学習を継続していきます。

この記事が参加している募集

習慣にしていること

ありがとうございます!
42
ビジネスのヒト、モノ、カネ系、または、ビジネスに関連する読書のまとめを投稿させていただく予定です。 みなさまと楽しい記事を共有できたらうれしいです😃。 どうぞよろしくお願いいたします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。