見出し画像

「素晴らしきかな、Your smile」

懸賞に応募するための短編小説を書き終えた。

短い話は、『徒然草』の冒頭の言葉のように、〈つれづれなるままに日ぐらし、すずりにむかいて〉、のらりくらりと好きなことを書いてゆくというわけにはいかない。

話の構成力と書き込む情報の適切な選別力、判断力が求められるのは、長い話よりもむしろ短編小説のほうだ。

ぱぱっと書いてしまおうと思って気軽に乗り出したが、一度手をつけると中途半端にはできないという思いが芽生え、結局、締切日ぎりぎりになった。

出来不出来は自分にはわからないが、とりあえずやれることはやりきったという充実感と、ささやかな達成感が、今はある。

昨夜、話を書き終えたあと、眠れなかったので近所の公園まで散歩した。iPodで音楽を聴いた。

大好きなサザンの、桑田佳祐さんの新曲。

《栄光に満ちた孤独なHERO / 夢追う人達の歌》

《心折れないで / でなきゃモテもてないじゃん!!
素晴らしき哉 Your Smile》

できることなら、この頑張って仕上げた小さな作品が、どこかのだれかのもとに届いて、その人のスマイルの種になるならば、僕の気分は最高に素晴らしき哉、なのだけれど。

明大

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
15
文学の海に漂いながら、音楽の風に吹かれてます。船はどこへ行くのやら。文章書き from 香川。