秋月大河@作家シナリオライター
2022年4月月間活動報告
見出し画像

2022年4月月間活動報告

秋月大河@作家シナリオライター

■4月30日までの仕事内容

・案件A(プロット+ボイス+シナリオ初稿提出×2)
・案件B(プロット+キャラシナリオ+デートシナリオ×1提出)
・案件C(ゲームシナリオ×4ステージ分提出)
・案件D(企画書5本提出)
・案件E(プロット2本・シナリオ3本提出)
・案件F(プロット1本提出)
・案件G(電子雑誌用SS1本提出)
・仕事打ち合わせ×2本
・ゆりごはん!続編校正作業
・ゆりごはん!マンガチェック
・ゆりごはん!PV制作中(外注)

■プレイしたゲーム

・アサルトリリィ Last Bullet
・Switchスポーツ

■見た映画や舞台

・ナイル殺人事件
・ムーンナイト
・ファンタスティックビースト
・ウエストサイドストーリー
・銀河鉄道999 THE MUSICAL

■実績公開

『ゆりごはん! このたび料理上手なギャルと旅行しまして』

■4月30日所感

 世間ではすっかりGWですが、私はGW明けの提出物を進めております。
 今月もよく働きました。かなりたくさんやりました。
 今月はまだお話しできない案件がたくさんあるし、始まったばかりの案件もあるので地固めをしている最中です。

●ゆりごはん!につきまして

 明日5月1日に『ゆりごはん! このたび料理上手なギャルと旅行しまして』や『ゆりごはん!』のマンガが発売されました。

 おかげさまで、1巻よりもランキングが上がり、また、1巻もまたランキングが上がっているようです。ありがとうございます。
 ぜひご感想やご要望は明日出版様の方にいただけますと幸いです。

 アサルトリリィのような大きなコンテンツに参加させていただくのもとても名誉ではあり、継続してお仕事をしていければと思いますが、やっぱり作家として自分のオリジナル作品も今後はまたどんどん出していければと思います。

●アサルトリリィにつきまして

 ひとまず新潟奪還戦の完全版の制作を進めております。
 WEB連載版は手軽に読めて内容も把握できますが、やはり連載版では描けなかった要素も多々ありますので、完全版の方をぜひ読んでいただければと思います。

 アサルトリリィマガジンで2話まで読んでいただいた方ならわかるかと思いますが、公式二水ちゃんが語っていた内容を場面として描いているし、完全版は当社比3倍はエモくなっておりますので、ぜひ完全版を購入していただいて読んでいただきたいです。

 その他にも、今後アサルトリリィの方でいろいろと企画が動いているようですので、今後も応援のほどよろしくお願いします。

●その他につきまして

 通常通りゲームシナリオのお仕事もしていますが、その他にもいろいろと新しい取り組みに挑戦や新しい仕事先とお仕事をしております。

 まだまだこれからどうなるかわからないので、浮かれてこけないように慎重に進めていきたいと思います。

 この業界はとにかくどう転ぶかわからないので、心が折れないようにするためにも、いろんなラインを同時に走らせたいと思います。

 お仕事の種類も小説やゲームシナリオだけに限らずに、今後もまたいろいろと挑戦したいと思っています。

 営業や知名度アップの活動も進めたいと思います。

 それでは、今後とも何卒よろしくお願いします。

 最後までご覧いただきましてありがとうございました。

■宣伝

 これまで70タイトル以上のゲーム・ラノベ・シチュエーションドラマ・YouTube動画などの制作に関わって参りました。
 専門学校や大学のシナリオ講師~個人シナリオ講座のお仕事も募集しております!!
 ワクワクドキドキするドラマチックなシナリオをお届けいたします。
 現在はマンガ原作やラノベ、アニメ脚本も募集しております。
 ご興味のある方はぜひご連絡ください!!

 お仕事のご依頼に関しては、TwitterのDMにいただくか、もしくは連絡先はakidukitaiga07★gmail.com(※★は@に変換して下さい)からお願いいたします。


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
秋月大河@作家シナリオライター

よろしければサポートをお願いします。 サポート費は書籍代や資料代に使わせていただいて、より有意義な内容の記事やシナリオを書けるように努めてまいります。

秋月大河@作家シナリオライター
作家兼シナリオライター。明日出版『ゆりごはん!』アゾン『アサルトリリィ新潟電撃奪還戦』電撃文庫『騎條エリと緋色の迷宮』一迅社文庫『革命のレオリア』ゲーム『幻想のヴァルキューレ』、ソシャゲやコンシューマ。YouTube動画フェルミ研究所脚本。JAGSA正会員。