見出し画像

遺伝性と先天性の違い

こんにちは、あきたつです。
今回は、遺伝性と先天性についてお話したいと思います。

遺伝性=先天性
先天性≒遺伝性という形ですかね。
正式な数式で言うと違うのかもしてませんが、簡単に纏めると
遺伝性は、先天性といえる。
しかし、先天性が全て遺伝性とは限らない。ということです。

分かりますか?

上記で完全理解できた人は下記は必要ありません。
が、「????」となっている人が多いと思うので続きを解説します。

遺伝性というのは、親からもらった遺伝子等が起因して起きるものになります。
そして先天性というものは、生まれたときから持っているものであり親からではなくランダムに起きうる可能性があるものとされています。

もっと言うと
遺伝性とは、親が髪の毛が「黒」だから私も「黒」的なやつですね。
先天性は、両親とも手が「2本」あるのに子供が「1本」で生まれてきた。
なんか先天性に関してポジティブな、例が思いつかなかったです。すみません。

遺伝性に関しては、悪いものだけではありません。
正直今持っている全ては、何かが遺伝して起きているものです。
そう考えると、遺伝とは全てに繋がる可能性はありますよね!!

では今回はここまで!
また別の記事でお会いしましょう!!バイバイ!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
毎日更新超戦中✨ ビジネス関係、特に人間についての話題を提供してます!! 人材育成、ペット業界、出世術、営業、恋愛についてなら、ガンガン答えていけます✨ 質問も受け付けてます! むしろ。してくれると嬉しいです✨ 一緒により良い人生を歩んでいきましょう✨

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。