俺Antif@拉致ゲーの強制イベントから逃げられません。第六話

画像1 久々の更新です。暫く変わり種の仕事に死んでいました。
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7
画像8
画像9
画像10
画像11
画像12
画像13
画像14
画像15
画像16
画像17
画像18
画像19
画像20
画像21 6話終了。7話に続く。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
名前が定まらなくてすまない。 漫画描き富田安紀子のNoteなんですが、素直にそう書きたくないお年頃。 いたずら書きと漫画の倉庫になる予定。

こちらでもピックアップされています

俺Antif@拉致ゲーの強制イベントから逃げられません。
俺Antif@拉致ゲーの強制イベントから逃げられません。
  • 7本

北朝鮮による邦人拉致。政府認定拉致被害者17人、拉致の可能性を排除できない行方不明者は862人にも上る。 2002年にわずか5名、四家族が帰ってきただけで、他の被害者は今も帰らず、寿命と言う名のタイムリミットが近づいている。 徐々に風化していく「拉致」は、決して過去の事ではなく、凡ての日本人が自らの家族を奪われた痛みとして知るべき事案だ。 「拉致」を知らない全ての人へ送ります。 気軽に簡単に、時に笑いながらどうやって「拉致」が成されたのかに触れて下さい。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。