見出し画像

語ること、語れること、語られること


思ったことは口にしないと伝わらない。改めてそう気付かされたことがあった。

画像1

マイプロアワード。高校生たちが夢を語り希望をつなぐ。そんな企画にファシリテーターとして参加した。

人は語ることができる。感じたこと、生まれてくる感情を元に言葉を使い、夢や想いを語ることができる。だけど年齢を重ねるといつしか億劫になる。自分のことを語らなくなる。

名刺を交換して上っ面の会話をして次の予定を立てて「また後日飲みに行きましょう」なんて口約束をする。だから別に話す必要がなくなってくる。人が人として繋がる以前に、いつしか肩書きや業務的な内容以外のことを、つまり自分自身のことを「語る」ことを忘れてしまうのではないだろうか。

「語る」とは一体なんなのか。誰かに思いを届けるだけではなく自分自身を知るための手段のひとつだと思う。「自分の弱さ/誰かの弱さ」「自分のコンプレックス/誰かのコンプレックス」「自分の悩み・誰かの悩み」。心にしまいがちな感情や言葉を語ることを通じて、自分で気づくことができる。誰かに教えてもらうこともできる。そうやって温かく穏やかな可能性を広げてくれる。「語る」とは誰かとの間だけではなく、自分自身とのコミュニケーションなのかもしれない。

そして「僕はこう思っている」「私はこうしたい」、その意思の表明が自分1人では見れない景色に連れて行ってくれる。実際今の自分がいることも、東京に上京することになったことも、「語る」ことをキッカケに繋がっていったご縁が全てだと思っている。

黙っていても何も始まらない。
思ったことは口にしないと伝わらない。

今日はファシリテーターとして2人の女子高生から話を聞いた。だけど高校生から話を聞いているという感覚は気付いた時には全くなかった。学びだ。アイデアはもちろんだけど、そこに行き着くまでの過程や目指す社会を知ることで考えさせられる。この2人や今日参加してくれたみなさんが、色々な人の前や場所でその思いを語って欲しい。そう思った。


----- ----- -----


世間は今こんな状態だから一時期開催自体が危うい状態だった。ミュージシャンのライブもスポーツイベントも続々と中止。マイプロも開催の判断を検討していること、直前に内容や役割が変わるかもしれないことがスタッフグループで共有されていた。

全国全ての小学校、中学校、高校、特別支援学校に、3月2日から春休みまで臨時休校を行うよう要請する

でもオトナたちは「ワカモノたちの努力を無駄にさせたくない」と工夫をして開催にこぎつけた。最後まで考えることを諦めず、今できることの最善を尽くすことをしてくれたと思う。人が本気で取り組むことはオンラインであろうがオフラインであろうが、心動かすことも誰かに希望を届けることもできる。

ここに携わるオトナたちはそのことを直接語らなかった。
だけど、その姿勢をもって語ってくれたのだと思う。
受け取ってくれる人がいてくれたら嬉しい。

画像2

思ったことは口にしないと伝わらないし、行動しなければ伝わらない。
今自分が語りたいことはなんだろう?


自分自身と語り、信頼できる誰かと語り、時に見ず知らずの人とも語る。知らない場所で自分を語られることで話やチャンスも広がっていく。内にも外にも広がっていく自分をこれからも知っていきたいと思う。

語ること、語れること、語られること

批判や愚痴を垂れ流すよりも、明るく楽しく行動や姿勢で示そう。





この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご覧いただきありがとうございました!たくさんの方と思いを共有し、文章を通して繋がっていければと思うので、良かったらフォローしてくださいね!大スキ!!!!

嬉しい。。好きです。
25
掬ぶ人/誰もが生きやすい優しい社会をつくる/Love&Peace&Humor/ #SMAPと#神戸を愛してる。