見出し画像

小鹿のロースト(フライパン)

小鹿の背ロースをフライパンでローストしました。以前、オーブンでローストを作った時に、大大大失敗をして以来、ちょっとトラウマになってしまってロースト系は避けていましたが、思い切って作ってみました。

1、背ロースの筋膜を丁寧に取り除き、熱く熱したフライパンで両面をさっと焼く。あとは、弱火(または火を止めた状態)で蓋をしてじっくり蒸し焼きにする。肉が硬くならないうちに取り出して適当な大きさにスライスする。

小鹿のロースト(フライパン)

2、好みに合わせて、塩、黒胡椒、マヨネーズで食べる。

小鹿のロースト(フライパン)-2

まとめ:前回の大大大失敗を克服しました!肉は柔らかく、臭みもなく、とても美味しいローストに仕上がりました。火を入れすぎないことと、筋膜(臭いと歯触りを悪化させる原因)をしっかり取り除くのがコツかなと。私は黒胡椒とマヨネーズの組み合わせがいいと思いました。時短料理で簡単だし、つまみにもなるので、これからもたまに作ろうと思います。素材がいい時はシンプルに焼いて食べる。これ、鉄則ですね。

ジビエの手引き *ジビエお料理リスト *ジビエをおいしく食べるコツ 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
旅人/作家/害獣解体作業人/木こり 著書:インパラの朝、リオとタケル、N女の研究、ラダックの星、など。訪れた国:約100ヵ国。他に、駆除害獣(鹿&猪)の解体とジビエ肉の配布、また伐採など森の整備をやっています。https://akinakamura.net/