見出し画像

鹿首肉のシチュー

鹿の首肉を使ってシチューを作りました。

1、鹿の首肉、ニンジン、玉ねぎ、を適当な大きさに切る。赤ワインに漬け込んで血抜きをした首肉に塩胡椒をふってバター(または油)で炒め、続いて玉ねぎとニンジンを炒める。

鹿首肉のシチュー

2、赤ワインとトマトジュースを加え、圧力鍋で煮込む。

鹿首肉のシチュー2

3、肉が柔らかくなったら蓋を取り、ジャガイモを加えて少し煮てから、デミグラスソース、ケチャップ、ウスターソースを加えてさらに煮込み、味を整えて出来上がり。

鹿首肉のシチュー3

まとめ:よくも悪くも、晩ご飯として普通に食べられるシチューといった感じでした。この日は鹿2頭の解体を終えて帰宅後、肉の後処理をしながら赤ワインに漬け込んで・・・というバタバタした状況でしたが、圧力鍋のおかげで、なんとか夕飯に間に合いました。ちょっと肉の量が多すぎてバランスが悪かったので、次からは「お肉が山ほどあるから」と調子に乗って入れすぎないように気をつけたいと思います。次は解体作業がない日に、もう少しきちんと手順を踏んで、こだわりのシチューも作りたいです。(汗)

ジビエの手引き *ジビエお料理リスト *ジビエをおいしく食べるコツ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
旅人/作家/害獣解体作業人/木こり 著書:インパラの朝、リオとタケル、N女の研究、ラダックの星、など。訪れた国:約100ヵ国。他に、駆除害獣(鹿&猪)の解体とジビエ肉の配布、また伐採など森の整備をやっています。https://akinakamura.net/