見出し画像

ラーメンの前では人は平等であるーー

ラーメンが好きだ。福岡生まれの影響なのか人一倍ラーメンが好きだ。

別に色んなラーメンを食べ歩くわけではないが、ラーメンを愛してる。毎日でも食べれる。若い頃は同じラーメン屋の支店と本店をハシゴをしていた。

今日も唇が真っ青になるほど寒空の中、お店に並ぶ。昼飯を抜いていたせいか、お腹はフライング気味に人より前のめりだ。

販売機で「ラーメン普通盛り」ボタンを押し、席に案内される。

はやる気持ちを抑え...と言いたいところだが右手が箸を持ってしまう。焦るな、焦るな。

ラーメンの前では人は平等だ。

サラリーマンもカップルも大学生もお祖父さんも叔母さんもどこかの偉い社長も平等だ。
この美味しいラーメンの前ではテロも争いもない。あってはならない。

平等に幸福の時間が訪れる。
そう、何度も言うがラーメンの前では平等なのである。

しかし、私の前にラーメンは来ず、
後から来たOL女性の前にラーメンが!
張り紙にも書いてあるが、順番が前後する場合もある。焦るな、焦るな。

しかし、次のラーメンもまたもや別のベッピンな女性のもとに!

私は信じているラーメンは平等であると...。
ラーメンの神様...。

※この後、忘れられており、次もその次も来ないのであった。

#エッセイ #コラム #日記 #ラーメン #食






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートをお願い致します。 もうちゃんのご飯を買ってあげたいと思います。

にゃー。
17
RANA DOUBLE-O-SEVENにてアートディレクター・ディレクターをやってます。 趣味:インテリア・雑貨集め。もうさんという牛柄の猫とキャラクター会社の嫁との3人暮らし。

コメント3件

まれにありますよね。ラーメンは平等に接してくれるけど、店のひとはボクのを忘れて、べっぴんさんの注文は忘れないで覚えてる(笑)
7jyoさん
世の中は不平等の上に成立してんだなとシミジミ思いました(._.)
べっぴんさんにお先にどうぞでOKだろw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。