見出し画像

3回パリへ行った話

私は何故かここ1年半のうちに3回パリへ行った。

もともと旅行好きの両親のお陰で、小さい頃から国内、ハワイはもちろん、アメリカ本土やアジア圏...普通の家庭の割にはたくさん旅行に連れて行ってくれた。

そんな家庭環境でクラシック音楽を勉強していれば、さぞヨーロッパへ行っていそうだが、実は1度もなかった。理由は分からないが、

ヨーロッパ < ハワイ

この力関係は明らかだった(笑)

そんな中、タイミングと機会とお金の事情により、立て続けにパリへ行けることになった。

1回目 とある11月の叔母との旅行
「好きな所へ連れて行ってあげる」
この神がかった叔母の一言により、私は憧れのパリへ行くことができた。

フランス語の響きと、フランス歌曲、絵画や歴史に憧れていたので、マカロン屋(ではない笑)のラデュレさえ知らなかったが、本当に楽しかった。

11月の紅葉がなんとも美しいパリだった。

2回目 とある3月、歌のレッスンを受けに
幼い頃からの貯金を切り崩し、初めて海外でレッスンを受けた。

旅行とは違いアパルトマンに泊まり、基本的には自炊し、レッスンのために起きて、メトロに揺られてレッスンへ行く。少しパリで暮らしているような気分になれた。

まだ冬の面影が残る寒いパリだった。

3回目 彼とクリスマス休暇
フランス人の恋人の実家へ行った。みんな何を喋っているのか全く理解出来なかったが、みんな優しかった。

パリは大ストライキ中で、メトロも国立劇場も機能していなかった。彼は慣れているのか全くイライラせず、普通にやり過ごしながら行動していたのが印象に残った。

絶対寒いと思ったのに...
着膨れで汗にじむパリだった(笑)

今はお金と時間さえあれば、しかも方法を選べばかなり安くどこへでも行ける。

世の中にはお洒落ブロガー、お洒落ガイドブックやらなんやらが沢山あって、私もその情報に沿って行動したりした。

普通の日本人観光客はこのお店に行くけど、現地住みがオススメするのはこのお店!キラキラ!映え!キラキラ!

↑こんなプランも立てようとした。

でも、初パリならやめた方が良いと思う。
何故なら王道で充分だからだ(笑)

ローカルプランは、5回目以降で良いだろう。
何故ならパリは歴史が深すぎるからだ(笑)

今後数回に渡り、たった3回しか訪れていない私がパリで感じたことをnoteしようと思う。

たった3回しか訪れていないのに偉そうに...

いやいや、それだけ深い街だし突っ込みどころ満載だからだ。

では、また。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けると嬉しいです♡頂いたサポートは、自身の演奏活動で使用させて頂きます。

スキスキサンクス♡
7
歌います。歌うこと、音楽と向き合うこと、思うままに綴ります。日本声楽家協会会員。演奏会情報▶︎https://akiyoshida.themedia.jp/ インスタ▶︎ https://www.instagram.com/automne_aki_v/

こちらでもピックアップされています

気になった旅を集めてみました
気になった旅を集めてみました
  • 77本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。