マガジンのカバー画像

群馬の森朝鮮人追悼碑裁判

3
2004年に群馬県高崎市に建てられた群馬の森朝鮮人追悼碑とは、軍需工場に強制連行された朝鮮人犠牲者を追悼するためであった。碑文には「記憶 反省 そして友好」という日本と朝鮮半島の… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

群馬の森朝鮮人追悼碑不当判決 動画公開と詳細記事-安田浩一さんインタビュー収録

群馬の森朝鮮人追悼碑不当判決 動画公開と詳細記事-安田浩一さんインタビュー収録

今回の群馬の森朝鮮人追悼碑への不当判決に関してレイバーネットTVとレイバーネット日本のサイトにて、それぞれダイジェスト動画と詳細記事がアップされた。

レイバーネットTV
「群馬の森朝鮮人追悼碑裁判」高裁で不当判決
ヘイト街宣の様子と支援者のジャーナリスト安田浩一さんのインタビュー収録

(注)ヘイトスピーチが流れます

レイバーネット日本詳細記事
過去の歴史にフタをする逆転不当判決!〜群馬の森「

もっとみる
悪夢の不当判決 恐るべき事実

悪夢の不当判決 恐るべき事実

8月26日の群馬の森朝鮮人追悼碑高裁判決は全面敗訴という信じがたい不当判決だった。

当然、このような判決を私たち支持者は受け容れられない。

判決に関する記事はこちら

〈高裁判決文〉

(黄色い線部分)本件追悼碑が、政治的争点(歴史認識)に係る一方の主義主張と密接に関係する存在とみられるようなり、中立的な性格を失うに至ったものであること。しかも、本件追悼碑を巡って街宣活動等が活発化したことから

もっとみる
不当判決!群馬の森朝鮮人追悼碑高裁

不当判決!群馬の森朝鮮人追悼碑高裁

8月26日、蒸し暑い中東京高等裁判所にて「群馬の森朝鮮人追悼碑裁判」の判決が言い渡された。
結果は一審の前橋地裁の判決を覆し、原告側全面敗訴という信じられない結果だった。

〈追記〉レイバーネット日本に今回の裁判と判決に置ける詳細記事がアップされました。

1群馬の森朝鮮人追悼碑裁判とは?群馬県高崎市郊外にある県立公園で園内には県立近代美術館や歴史博物館も併設されている。広大な敷地の裏の隅の方に、

もっとみる