akiko_ma

イラストレーターです。デザインもします。akikomaegawa.com

とあるイラストレーターの筋トレ部屋

ポートレート、モノなどをリアルなタッチで描く仕事が多いイラストレーター前川明子が、もうちょっと違うタッチを模索している日々を一週間に一度報告します。1分、3分、5分程度で人体の形を捉える「ジェスチャードローイング」や、映画などのシーンの構図を学ぶ「フィルムスタディ」、自分が好きな作家の模写をする「マスターピースコピー」など、実際の仕事とは異なる筋トレの成果物をこちらにまとめて行く予定です。

  • 14本

イラストレーターの筋トレ週報014

ぼちぼち続けてます。 今週はジェスチャードローイング、カフェスケッチ、写真を元にArtstudio Proを使ってデジタルで自分のタッチを模索というのをやってました。 あと、実際に手を動かしてないけど座学として図書館で借りた本を読んでました。 ジェスチャードローイング先週から使い始めているArtstudio ProというiPadで描けるお絵かきツールを使ってます。まだ操作に慣れないので、もたもたしてます。途中で大きさを変更するのとか、移動させるのとか、なんやらかんやら。慣れ

スキ
10

イラストレーターの筋トレ週報013

今年初めの更新です。 ジェスチャードローイング今週は一回だけやりました。 カフェスケッチ年明けにお年賀を買いに出たり、夫の実家に挨拶に行った際の電車で描いてました。 スケッチブックを去年より少し大きめにしました。良いです。 木炭でモデルデッサン、ドローイング画家の佐々木豊さんが開いているデッサンとドローイングの講座を体験してきました。 木炭デッサンは初めてで、上手くできなかったのですが、丁寧に教えていただきなんとか形を掴むところまでは出来たような…でもまだまだ。頭が小さ

スキ
3

イラストレーターの筋トレ週報_012

今週もぼちぼちやってました。ジェスドロパーティーの動画更新に追いついてしまったので、他のクロッキーサイト使ったり、ストックしてある写真を見てクロッキーしてました。 クロッキーの仕方も忠実なものはあまりしないで、自分の描き方を探すように描いてみてました。ポール・コックス氏が毎日一時間はアイデアスケッチを欠かさないと言っていて、それを私も真似したいなと思ってるのですが、今回していたような忠実じゃないクロッキー=落書きみたいなものを毎日やるのもいいかなあと考えてます。 今週は日

スキ
8

イラストレーターの筋トレ週報_011

今週もぼちぼちやってます。 先週から見たままアウトラインを引いていくのをやってます。 あと、ずっとお世話になっていたジェスドロパーティーさん。毎週木曜に新しい動画を更新されているのですが、毎日描いていたら更新に追いついてしまいました。今週は月〜金まで毎日描けたけど、来週は木曜まで新しい動画が更新されないので、他のクロッキーyoutubeをさがしてみようと思っています。 ジェスチャードローイング着衣で1分で補助線なしは、破綻しまくりだけど良い練習になります。線をすいすい描いて

スキ
3

akiko_ma_LIFE

  • 26本

2022年の抱負

イラストレーターの前川明子です。 昨年の反省を生かし、今年の目標を定めたいと思います。 1・クロッキー週報を継続するクロッキーを日課としているのですが、それを毎週金曜にまとめて週報を出しています。これを継続していこうと思います。 2・オリジナルの絵を二週に一枚のペースで描く昨年はクライアントワーク以外でオリジナルの絵を描くことがほとんどありませんでした。そんな状態から二週間に一枚のペースはちょっと厳しいかな・・と思いつつ、この目標を掲げることにします。 描いたら、クロッキ

スキ
8

"POSE"@Netflixにはまりました

Netflixで公開している海外のテレビドラマシリーズ「POSE」にはまりました。登場人物は、トランスセクシャル女性や、同性愛者、いわゆるLGBTQの方々です。 身体的な性と性自認が異なったことで、家族から距離をおかれてしまい、同じような背景をもつ仲間とのコミュニティで生きる様子を描いたドラマです。 ドラマで設定されている時代は1980年〜90年ごろで、今より少し昔になります。スマホはもちろん携帯電話もありません。カセットで音楽を聴いている様子が懐かしいです。なにより当時

スキ
4

図書館で借りた本

図書館で本を借りて読むのに、はまってます。私は横浜市に住んでおり、横浜市立図書館のサービスを使って、インターネットで予約して本を借りているのですが、人気の本は400人待ちくらいのものもあり、なかなか順番が回ってこないのです。 6冊まで予約できるので、3冊分を「人気の本の予約用」、残り3冊分を「すぐに借りられてどんどん読める本の予約用」として気長に待ってたのですが、7ヶ月待ってた本と、4ヶ月待ってた本と、一ヶ月ちょい待ってた本がすべて同時に順番が来てしまいました。しかもどれも

スキ
19

ウォータレスリトグラフの体験講座2日目

普段はオイルパステルで絵を描いているイラストレーターの前川明子です。町田にある版画工房kawalabo!さんにてウォーターレスリトグラフの体験講座を受講しました。1日目の内容はこちらから 前回は版を作るところまででした。二日目の今回は実際に版を刷っていきます。 まずは版をきれいにする 前回作った版にはまだ、アラビアゴムや、トナー、墨汁などがついています。これをアセトンで拭いたり、水で洗ったりして版をきれいにしました。 まずはアセトンで拭きました。トナーや鉛筆で色をつけ

スキ
3

akiko_ma_BOOK

  • 1本

読書メモ「SKETCH&FINISH/ミルトン・グレイザーのデザイン作法」

米国を中心に活躍したグラフィックデザイナーでありイラストレーターでもある巨匠、ミルトン・グレイザーのスケッチやラフと完成したデザインを並べて見せている本。上の写真の左側です。 惜しくも昨年、91歳の誕生日に亡くなったミルトン・グレイザーだが、その半年後の2020年12月にこの本は発売されました。 スケッチと書いてはいるけど、かなり完成度の高いもので、着色前の下書きのような感じに見えるものが多いです。完成前のバリエーション違いのデザインを複数見せてもらっているような、ちょっ

スキ
1