広石暁子/EY mental Lab. 認定カウンセラー/メンタルナビゲーター/メンタルトレーナー

私たちが考える心理カウンセリングは、メンタル(心)をナビゲートすること。精神疾患の有無は関係ありません。心理カウンセリング技術×企業でのサラリーマン/マネジメント経験でお力になれそうなネタを発信していきます。ビジネスパーソンが心と向き合うことが当たり前になる世の中を目指して。

広石暁子/EY mental Lab. 認定カウンセラー/メンタルナビゲーター/メンタルトレーナー

私たちが考える心理カウンセリングは、メンタル(心)をナビゲートすること。精神疾患の有無は関係ありません。心理カウンセリング技術×企業でのサラリーマン/マネジメント経験でお力になれそうなネタを発信していきます。ビジネスパーソンが心と向き合うことが当たり前になる世の中を目指して。

    最近の記事

    自分の能力が発揮できない、って本当?まず、与えられているものに感謝を。

    エリートさんとの会話でありがちなのは、 『もっと自分の能力を発揮できる場所があるはず』という言葉。 その言葉の背景には、 もっと細かく見ていくと 現実うまくいっていない具体的な問題があるのですが、 それをスルーして、外部環境のせいにしてしまっています。 自分自身を理解できないことが原因で 能力を発揮できていないというのは、 とてももったいないことです。 例えば ・『自分がこの給料なのが納得いかない』  →自分はもっと評価されるべきなんだという不満足感 ・『能力が低い人

    スキ
    8
      • 組織のはたらきやすさ改革⑤ リーダー育成への投資の重要性!

        先日、ある教育団体に訪問をさせていただきました! 組織のコミュニケーションが うまくいかないという企業のお悩みは、 スタッフのメンタルの 不健全でせせこましいあり方が原因です。 どの組織でも共通しているということを 見させてくれた企業様に感謝です。 その一つ、リーダーのメンタルを鍛える。 リーダーのメンタルのあり方が悪く、 その下についているスタッフとの コミュニケーションがうまくいかず、 他のスタッフから やりにくい!と愚痴が出てくるというお悩みは、 ほんと“あるある

        スキ
        10
        • 病気になった!体がしんどい!やりすぎはダメ、やらなさすぎもダメ。

          『風邪をひいちゃった』『知恵熱かな?』『下痢っぽい』『腹痛が止まらない』『頭が痛い』『肩こりがひどいなぁ』『徹夜をして、横になったら起き上がれなくなった』などなど メンタル本気で取り組まないと 将来、中長期的に見て 自覚しているか、していないかは置いておいて 生きづらさはかならず増します。 断定です。 仕事の無理がたたったり 人間関係で無理をしたり 家事も、勉強も、仕事も、と全部抱えたり 自分のキャパシティ以上の事をすると 身体を壊す、というのは 想像しやすいかもしれま

          スキ
          9
          • マイナス感情処理!お手本にすべきは子ども!

            過去のエピソードをうじうじと悩んでしまう事、ないでしょうか? 現在、保育園のコミュニケーション改善、チームビルドに携わらせてもらっているなかで、園の子どもに触れる機会があり、 過去のエピソードをうじうじと悩まずに、 とてもキレイに感情処理をしたケースを見させてもらって、 私にはかなり衝撃的!!なものだったので、シェアさせていただきます。 内容としては・・・・ Aちゃんがとても気に入って遊んでいたおもちゃが壊れてしまい 壊れた箇所に突起があったため ケガにつながる可能性が

            スキ
            9

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 【こころふぁーむ】農作業からの学び
            広石暁子/EY mental Lab. 認定カウンセラー/メンタルナビゲーター/メンタルトレーナー
          • 仕事依存を本気で脱却したい!
            広石暁子/EY mental Lab. 認定カウンセラー/メンタルナビゲーター/メンタルトレーナー
          • 組織の働きやすさ改革
            広石暁子/EY mental Lab. 認定カウンセラー/メンタルナビゲーター/メンタルトレーナー

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            誰も協力してくれない…という孤独感や辛さを人生の通過点にするために

            このお悩みは、私自身をはじめ メンタルの問題を抱えている方のお悩みとして よくご相談をいただきます。 感覚的にはとてもしんどいし、 皆様のお話を聴くと、つらさが伝わってきます。 今この瞬間この記事を読んで下さっていて、 かつ、人が協力してくれない!と悩んでおられる方は とてもお疲れなので、まずはゆっくり休みましょう。 まずは“よく寝る”。 眠れない人は、ぼーっとする、とりあえず横になって、 その悩みに根本的に向き合う力を残しましょう。 協力してくれない、ということは本

            スキ
            8

            すべてが自分の選択だ!という事実を再確認したコーヒーvs白湯vs紅茶会議

            主体性って奥深いなぁ 薄く捉えてたかもしれないと 思うことが多いこの頃です。 人間は日々 約2万回の選択・判断をしているとどこかで学びました。 “選択”を科学する、という本の中で謳われていたような。 その判断の元となるものが 確固たるものか、そうじゃないのかによって 自分の選択の自信や軸も揺らいでくるんだなぁと それは誰もが悪気なく、そういう不確定ななかで 一生懸命に判断をしているなぁ。 私もそうだし、誰もがそう。 判断の元って何だろう? 他者の期待をもとにしていたり

            スキ
            7
            +10

            こころファーム 20220806

            スキ
            1

            サラリーマンの管理が削減できる?仕事依存からの脱却?という説が浮上

            私の小さな気付きのシェア。 日程管理、課題表管理。こういうのはサラリーマン時代に当たり前のようにやっていて、管理が仕事と言っても過言でないくらい携わっていました。 そして最近、ある認可外保育園で保育アルバイトと、コンサル的な立場で入っていて、課題表管理などを意識していないなぁ、 とふと気付いたのです。 悪い状態は問題として必ず明るみになって出てくるという、そういう意味で環境を信頼しているような感覚が、私にはあるっぽい。 問題の予測が事前にできて、『えーーー!』という驚

            スキ
            7

            生産性よりも“育てる“という選択

            日々生産性を向上させることに目を向けていると 無駄だと感じることを、大事にできない生き方をしてしまっていた私。 こと仕事で求められる 合理性、生産性、採算性、論理的などなど そういった視点で物事の良し悪しを判断することで より効率的に目標達成をかなえることができます。 調和していない物事は 自然の原理で、放っておいても淘汰されていくと 私もカウンセラーに教わって知識としてはもっていましたが、 どうも自分のなかで『効率的であろうとする』という視点が 抜けないでいるなぁと感じ

            スキ
            5
            +16

            こころふぁーむ20220718

            スキ
            3

            組織の働きやすさ改革④社長のメンタルとヒト・モノ・カネの優先順位

            社長は人間関係とフォローするところに持っていきたいけれど、それ以外の金回りの安定さをなくしては難しい。 カウンセラーはその現実の悩みを見ずして、メンタルだけを取扱うことは難しい。 クライアントが置かれている立場を、圧倒的に共感をして、自分の知らない世界の物事は自ら学んでいく姿勢を持ちたいものです。

            スキ
            4

            組織の働きやすさ改革③上位層の話と同時にまず現場の声を聴く

            仕事の依頼は、経営者などの上層部からいただくことが多いが、いっぽうで現場の声をきちんと反映して伝えてもらっているかはわからない。 関係性を整理していくにあたって、現場に近いところで、話しやすい環境をカウンセラーが作って話を聞く。 カウンセラーのスキルセット: 自分の内面の課題を理解し、自己の内面の反応を適切に処理できる 相手に安心感を与えることができる

            スキ
            2

            組織の働きやすさ改革②形式的なことより、目の前の人を

            ひとたび何か解決したい物事があるとき 方策による効果だけでなく リスクの洗い出しを怠ってはならないです 形式的に良いと言われることを 方策検討のテーブルにあげるところまではok それを実行に移す人達が 実行に移した前後どのように感じるだろう? 内的な安心安全の感覚を得られ その方策を継続していけるだろうか? こんな風に方策検討の段階で 人に想いを馳せるようなことを 私はこれまでの改善活動に とりいれたことがなかった 数字が納期が最優先事項になることが多い 営利企業での

            スキ
            2

            組織の働きやすさ改革①

            最近シリーズ化したいネタが増えてきて、 また追加されてしまいました。 今度は、組織の働きやすさ改革について。 過去与えてもらった機会や 自分の興味から なんとなく組織をより良く機能させるとは? という命題のアンテナが立っています。 心理カウンセリングと 組織のコミュニケーションが どのように関係があるのか? 簡単な答えを考えてみたとき コミュニケーションが 個人x個人ないし個人x社会であることに 他ならないかなぁと思う。 組織の力が強くなる法則には 環境x個体 それぞ

            スキ
            4

            マネージャーの仕事が苦しいワケ。部下のメンタルとの関係。

            新年度がはじまって、1ヶ月半。 新しい職場、新しい役職、部下がついて いちばんに感じるのは 人を動かすことの難しさ ではないでしょうか? 社長や役員層は リアルな現場から少し距離をおいて ビジネスの安定や拡大に奔走するなかで、 現場のオペレーションや 新人の教育は 1点に現場マネージャーが請け負って いることが多い。 ●部下のメンタル : 一緒に仕事をする以前に培われたメンタルベース ●部下の基本的なビジネススキル : プレゼンテーションスキル、エクセルスキル、ビジネスメ

            スキ
            10
            +13

            EY mental Lab 農園 20220522

            スキ
            6