見出し画像

確かに近くにいたわ

こまちゃんさん のnoteを読んで、私も
「あ、確かに近くにいたわ」
と膝を叩いたので、共有したい。

私も「アドラー心理学」の「課題の分離」という考え方に感銘を受けてから、「自分は自分、他人は他人」と割り切るように意識している。
人との関わりにおける問題を複雑化せずに混同せずに、別々にシンプルに考えるように心がけている。
のだが、やっぱり現実的にその通りに実行するのは難しい時もしばしばで、その度に心をかき乱されたり、落ち込んだり、動揺したり、ジタバタしてしまうこともある。

とにかく「無意識に出来る」なんて程遠くて、実際は強く意識し、冷静に分析しながら、丁寧に論理的に自分と向き合って対応するようにしている有様だ。
まだまだ修行が足りない。

が、ふと振り向いてみれば、いるではないか。
近くに。
私の隣に。
それを「無意識でできている」人が。

夫である。

人や出来事を批判したりしない。
人に左右されない。世の中の流行り廃りとかどうでもいい。
他人を気にしない。人に何を言われても気にしない。

私の憧れる姿がすぐそこに。
ジタバタもがきながらどうにかこうにかできているレベルの事を、いともカンタンに、流れるように、自然とやってのける。(本人には自覚がないだろうから「やってのけている」わけではないかも・・・)

こういうタイプ。理系男子に多いような気がするのだが、世の中的にどうなのだろう?

でも思い返してみると、なぜ夫と結婚しようと思ったのか。一緒にいて心地いいと感じた理由の一つが、コレだった気がするし、今もコレが私と夫を繋いでいてくれているような気がする。

夫はいつもニュートラルでフラットで、感情の浮き沈みもないし、外的要因で心乱されれることが無い。
私はHSPゆえに、近くにいる人の負の感情の影響を受けやすいので、夫のこういう凪いだ性格がどれだけ私を助けてくれたことか。
改めてありがたい存在だし、夫婦ってそういう組み合わせになるようになっているのかもしれない。

***

夫のようにナチュラルに当たり前のこととして他人に左右されない生き方をしていくことはなかなか難しいとは思うけど、近くに良い見本がいる事を心強く思いながら、自分なりに「課題の分離」を実行していきたい。

#コラム #エッセイ #人生観 #課題の分離 #アドラー #人間関係 #価値観 #HSP #内向型 #夫婦 #灯台下暗し


この記事が参加している募集

note感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます!少しでも共感してもらえたり、優しい気持ちになってもらえたら嬉しいです。フォローしてもらえると喜びます。

うれしい!(*ノωノ)
32
輸入雑貨のオンラインショップ経営、8年目。夫と二人暮らし。内省によって溜まった産物(時に澱)をnoteに吐き出し、心の断捨離中。叶え組/自己肯定感/内向型/HSP/フリーランス/孤独/人間関係 編んだり刺したり。http://yarnaholic-forever.com/

こちらでもピックアップされています

もやもやマガジン by emolコミュニティ
もやもやマガジン by emolコミュニティ
  • 52本

気持ちがもやもやして生き辛い人の為のメンタル関連マガジンです。emolが運営するコミュニティに属していただいているさまざまなライターさんの記事を集めています。 生き辛いと思っている人たちの心が少しでも楽になることを願っています。 毎日1記事追加します!(土日祝日はお休みします)

コメント (2)
わわわ、私の漫画を共有!(びっくり!)ありがとうございますっっ

いやぁ驚きました、私もアドラーに感銘を受けHSPの過敏さに翻弄されながら生きております。そしてまさに夫は理系男子です、笑。
あきこさんの見解、まさにその通りだなぁと思いました。
この妻にしてこの夫、全てはバランスなのでしょうね。
きっとあちら側にとっても、なかなか感じられない世の中の想いや情緒を、この浮き沈みの激しい妻を通じて少し感じ取ってくれているのではないかと・・・思いたいところです、笑
>こまちゃんさん
こちらこそ素敵な漫画を、素敵な気づきをありがとうございました。
こまちゃんさんも、アドラーに影響を受けていたらっしゃったのですね。
しかもHSP!
夫婦の組み合わせもとても似ているし、共感の嵐です。
これからもnote楽しみにしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。