アキエンヌ

好きなことはワクワクすること。好きな小説はハッピーエンドで終わるもの。好きな乗り物は飛空挺。乗ったことないけどね。

アキエンヌ

好きなことはワクワクすること。好きな小説はハッピーエンドで終わるもの。好きな乗り物は飛空挺。乗ったことないけどね。

    最近の記事

    初Roombaは会話を生む

     ネット動画を見ていてルンバを買いました。七月に発売されたお手頃な普及モデルです。  届いてから設置に数秒、充電とアプリの準備に3時間くらいでしょうか。早速起動です。  おずおずと動き出したルンバは想像以上に静かです。掃除中なのにテレビの音が問題なく聞こえます。  毛足が長めの敷物をうまく乗り越えたものの、テーブルの足にぶつかりオロオロと方向転換し、少し進んで椅子にぶつかり、またオロオロ。  たぶんオロオロしているのではなく、そういうプログラムなのでしょうけれど、まる

    スキ
    3
      • 猫がくる予定はないのですが

         猫の動画を見ていたら、ルンバをうまく乗りこなす子が多いのに驚きました。掃除機と猫は犬猿の仲と思っていたのですが、多様性の時代ですから、その辺りの垣根は容易に超えられるものなのでしょう。  見ているうちに、猫はもちろんのこと、ルンバの愛らしさに、まいってしまいました。迷子になるルンバ、段差に戸惑うルンバ、落ちないようにそろりそろりと探るルンバ。  気が付くと、購入をクリックしていました。猫を飼う甲斐性がないから代償行為のルンバではありません。ルンバに惚れたのです。  ルンバに

        スキ
        4
        • おいしいごはんが食べられますようにを読んで

           文藝春秋を読んでいると芥川賞作品が読めるので毎回楽しみにしています。  みんなで食べるごはんが一番おいしいとは限らない、都合を無理やり合わせるはめになったり、食べるペースを合わせねばならなかったり。  主人公は、「みんなで食べると...」を、よしとしません。たぶん正直で頭のいい方なんだと思います。  モヤモヤっとしているときに、原因に、たどり着き、対策できる。大事な能力だと思うのですが、あえて、モヤモヤをモヤのままにしておくのも悪くないのになぁと思うのです。病むほど嫌

          スキ
          10
          • スイカ提灯

             庭のスイカ苗を片付けた際に、もう大きくなれないであろうスイカの実を見た父が「提灯にいいサイズだな。」と言いました。  ちょうちん?カボチャじゃなくて?と思ってよく聞くと、父が子供のころは小さなスイカの実を提灯作り用に売っていて、中にロウソクを灯して遊んだというのです。母も作ったというではありませんか。  作らずにおられましょうか。さっそく台所でガサガサと・・。いちおう及第点はもらえました。 #夏だからやってみた

            スキ
            9
            • 紅茶シフォンケーキ

               自力でシフォンケーキを作るようになり、過剰にレーズンが入ったものやラム酒がすごく入っているものなど、作らねば食べられないものを作っていました。  今日は初めて紅茶味を作りました。プレーンよりも買いやすいくらい定番フレーバーなので作ることはないだろうと思っていたのですが、一度くらい正統なことがしてみたくなったのです。  レシピを検索していると、同じ紅茶味でも、いろいろな工夫が施されていて、定番だからこその奥深さに気がつきました。紅茶沼にはまりそうです。   #休日のす

              スキ
              11
              • ゴーヤをいただいたので

                 ゴーヤをいただきました。我が家には、あまり馴染みのない野菜です。せっかくなので、いろいろ作ることになりました。  母が薄切りにしてくれたので、父作のツナ入りチャンプルーと私作の甘酢漬け、ゴーヤチップス、まだ切れていないゴーヤをぬか漬けにしました。  たしかゴーヤを糠床に入れると糠床が苦くなったような気がするので、念のためゴーヤの表面に糠を塗りラップで巻き付けました。  ゴーヤ茶なるものが気になっており、まだ少しあるので作れるか検討中です。  新しい文化は、きっかけが大事で

                スキ
                9
                • 辛子ナス

                   少し前に麹を使わない辛子ナスを作ったのですが、やっぱり麹を使ったものが食べたくなりました。  麹を買いにいくと、隣に酒粕が売られていました。酒粕のほうが気楽に作れそうなので、酒粕辛子ナスに変更です。  ナスを塩で下漬けし、酒粕は醤油とみりんでゆるめた後、粉辛子と砂糖を混ぜます。下漬けしたナスを、よく絞って辛子と和えて一晩で完成です。  やっぱり、酒粕入りのほうが好みです。手作りなので、辛さ自由自在。両親にも好評で、小さくガッツポーズです。。

                  スキ
                  3
                  • 英国とアイルランドの田舎へ行こうを読んで

                     池田あきこさんの作品です。タイトル通り、旅行記なのですが文庫本化されたのが2000年なので、ブリグジットどころかEC時代です。うっかり四半世紀前だったことに驚きました。  本って時代や場所を越えて作者と会話しているような気分になります。  内容はもちろん、この本は挿し絵がとても愛らしく好きです。ダヤンという猫のキャラクターや仲間が折々登場してくてます。  ダヤンが好きで、ダヤン見たさに買ったのですが、共に旅に行ってきたような楽しい内容でした。 #読書感想文

                    スキ
                    6
                    • 降って湧いた休日

                       仕事の都合がついたので、父と二人きりの工場をいいことに急遽、休みになりました。  突然のお休みは読書を思い切りすることが多いのですが、たいてい途中で寝落ちして、あまり読み進みません。昼間っから時間も気にせずツラツラと本を読んでいると、太巻き寿司の端っこのような、正規の太巻き部分のために切り落としてしまうのに妙に豪華でアンバランスな贅沢さのような雰囲気があります。  うたた寝から起きると、そこそこ汗をかいていました。風にあたり皮膚を乾かしながら、陰干し中の梅干しはこんな気

                      スキ
                      3
                      • 庭の野菜がお休みなので

                         ナスとキュウリがとれないので毎日のぬか漬けに支障が出てきました。そういえば過去の糠床達も、夏野菜が高くなると漬けるものを用意するのが億劫になり中止ということが多かった気がします。  とりあえず、今日は玉ねぎを漬けました。でも糠ではなく、紹興酒漬けです。  胡麻油でニンニクと生姜と唐辛子を香る程度に炒めて、醤油と紹興酒を同量と砂糖と酢をいれて火を止めて漬けだれの完成です。そこに玉ねぎをいれて半日以上待ちます。  なんとなく体に良さそうかなと作ってみましたが、単純に美味しかった

                        スキ
                        8
                        • ダイソーのコーヒーミル

                           ダイソーで500円のコーヒーミルを手にいれたので、豆挽きに挑戦しました。  初めて手動のコーヒーミルを使うので比較できないのですが、きちんとした品物です。豆の荒さは調節ができますし、こぼれそうな気配もまったくありません。  20グラムが一度に挽ける限度だそうです。40グラム挽きたかったので、テレビを眺めながらコリコリとハンドルを回し、軽くなったら豆を足し…楽しいです。  挽きたてのコーヒーって美味しいです。家で淹れたコーヒーで、こんなに上手く出来たのは初めてです。  うっか

                          スキ
                          8
                          • ワンコインのコーヒーミル

                             気づかずに、ひいていないコーヒー豆を買ってしまいました。我が家にはコーヒーミルが無いので、フードプロセッサーで適当にひいてみたのですが、均一にひけず、あまり上手くいきませんでした。  コーヒーミルを検索しているとダイソーに500円で販売されているという記事を見つけました。ありました。早速購入です。  ついでに謎解きブックも買ってしまいました。コーヒーを飲みながら楽しみたいと思います。 #私のコーヒー時間

                            スキ
                            7
                            • 気づけば石の上にも3年坊主が目標です

                               赤字覚悟のセールは好きではありません。売るほう買うほう共に「よかった」と思えない商売なら、その場限りで終わってしまいます。売り手は金銭の損、買い手はセールの機会がなくなり損。結局みんな損をしてしまいます。  何かを続けるって難しいです。ご飯やお風呂レベルの日常でなければ頑張って続ける必要があるからです。  面倒で一日お風呂に入らなくても明日は入ります。日課だから・・だけでは、ありません。臭くなりますし、さっぱりしたいので、入りたくて入ります。続けるにはメリットや目的も大事

                              スキ
                              8
                              • 方向音痴対策

                                鳩のように向かうべき方向がわかる人に憧れます。ナビも地図もなしに目的地にたどり着いたり、新しい道が出来たときに躊躇せず行ってみられたりするのが羨ましいです。  方向音痴を治そうと、ナビを使わず出かけてみたり、いつもは使わない道を選んだりしてみたのですが無意味でした。得て不得手があるのは仕方がありません。なので、今は方角を考えることをやめました。  どこか新しい場所に行きたいときは、事前にネットの経路検索で道順を検討します。そして曲がる信号名や道路の名前を文字情報として書き

                                スキ
                                4
                                • 今期初コスモス

                                   梅雨が短かったせいか、季節の流れが速い気がします。今年のコスモスが咲きだしました。  キュウリやスイカのつるは勢いがなくなったので、そろそろ片付けねばなりません。カタヅケル...少し怖い、型づける。次の作物への道作り。ナスは秋にむけて切り戻しました。  まだまだ夏は続くでしょうに、寂しいです。でも早めに土作りができるのですから、後作の調子は良いのではないかと踏んでいます。  何を植えるか今から楽しく夢想しています。  

                                  スキ
                                  6
                                  • 天高くリス来ぬる夏

                                     ヒマワリがようやく咲きました。背が大きくなりすぎてしまい見上げても、よく見えません。  でもいんです。目的は達成されつつあります。種がほしいのです。テレビでリスの餌台を見てから、あまりの可愛さに真似したくなったのです。  ただ問題がひとつ。我が家はリスなんて、まったく来ない立地です。火星に人間用のレストランを作るくらいの開店休業を余儀なくされること必至です。  もしや、私の苦悩を知ってヒマワリは背を高く高くと伸ばしたのでしょうか。離れた山へ、ここにヒマワリ咲いてますア

                                    スキ
                                    6