見出し画像

3/11 ウソ&犯罪・東本郷小に、内容証明【第一弾】用。(※ウソ&犯罪東本郷小に迷惑をかけられ続けている他の方々に関しても、情報共有で被害を最小限にしていきましょう!)

(※書き方とか大体で良いとの事なので、とりあえず【第一弾】送る事に)

(※しかも、また井上千春らが更にウソにウソを重ねるのを防ぐため、箇条書きでひとつひとつ質問なので、たった【第一弾】だけで、この文字量。。)

===========

〒334-0063 

埼玉県川口市東本郷630

川口市立東本郷小

井上千春 殿

堰口収 殿

東 悠太 殿

中村 基 殿

質問書

平成30年2月4日から同年3月11日現在に至るまで、東本郷小に問い合わせをしている内容について、教育委員会に対しても、私に対しても、私の子供を始めとする子供たちについても、井上千春、堰口収、東悠太、中村基らの話は二転三転し、どれが本当の話か未だに不明である。

更には、同年2月13日、井上千春、堰口収らは、私に対してウソの通報をすると脅し、実際に武南警察にウソ通報をした。その際、武南警察の警官側から井上千春らがどんなウソをついて通報したか話があり、法的措置を勧められる程の異常さだった。しかし井上千春らは、ウソ通報までして皆に迷惑をかけたにも関わらず、未だ反省や謝罪さえない。

よって、以下の質問に回答しなさい。

2月4日、私が電話口で直接、東悠太から聞いた話について

質問1、2月4日、社会の時間に東悠太はFちゃんの隣に座っていただけ。Fちゃんと何も関りはない。この話はウソか。

質問2、2月4日、FちゃんRちゃんが「カラテネコ」と二人で騒いでいたので、その声が東悠太に自然と聞こえてきただけ。この話はウソか。

質問3、2月4日、東悠太はFちゃんRちゃんと話はしていない。話も関わりもなかった。この話はウソか。

質問4、2月4日、私との会話の途中までは、東悠太は「カラテネコ」と何の問題もなくスラスラ話していたが、急に突然、「カラテネコという言葉だったかどうかも、全然知らない。わからない。覚えてない。」と言い始めた。この話はウソか。

質問5、2月4日、東悠太は「覚えていない」と言う割に、電話の途中までは「カラテネコ」と何度もこの電話で私にスラスラ話していた。これはなぜか。

質問6、2月4日、私は東悠太との電話の時点では、「放課後の話」しかしていない。東悠太が、自ら「社会の時間の話」を持ち出した。東悠太はこの社会の時間には「ツイッターの話もしていない」「FちゃんRちゃんとも話をしていない」状況だったと言っていた。では何故、この「社会の授業」の話を自ら持ち出してきたのか。説明しなさい。

質問7、2月4日、「社会の時間の話」は、東悠太は、FちゃんRちゃんに「カラテネコのアカウントは(息子の名)のTwitterアカウントだ」と伝えた件と「関係がある話」と認識があったという事でいいのか、説明しなさい。

質問8、2月4日、誰も何も言っていない段階で、東悠太は「俺は悪くない」と、一人で勝手に言い始め、私が何度も「まずは事実確認をしたい」と言っても、ずっと「俺は悪くない」を繰り返していた。これはなぜか。

質問9、2月4日、東悠太は「他の保護者に対しては、気持ち悪い相槌打つのはやらない」と言い、私はこの時「その相槌は、気持ち悪いからやめてください」何度言っても、東悠太は「もうやめます」と言いながら、それをしつこく続けていた。これはなぜか。

質問10、2月4日、東悠太は「他の保護者に対しては、気持ち悪い相槌打つのはやらない」と言い、私はこの時「その相槌は、気持ち悪いからやめてください」何度言っても、東悠太は「もうやめます」と言いながら、それをしつこく続けていた件について、

2月13日の時点では、堰口収は私に「そんな出来事は起こってない」と言い、

3月6日の時点では、東本郷小側は教育委員会側に「その事実はあった」と認めている。

東本郷小側は、私と教育委員会側のどちらにウソを言ったか。何故そのようなウソをついたのか、回答しなさい。

質問11、2月4日、私が話している会話の中で、東悠太は「単語一つだけ切り取って、いきなり無関係の話」を始め、私は東悠太とまともな会話はできない程だった。このような異常な言動を東悠太がとったのはなぜか。

質問12、2月4日、東悠太は「笑いながら話しているのに、笑いながら話してない!」と頑なにウソを繰り返していたのはなぜか。

質問13、2月4日、東悠太は頑なにウソを繰り返していたが、私が「教育委員会に報告します」と言うと、東悠太はいきなりころっと態度変えた。これはなぜか。

質問14、2月4日、この「教育委員会の話を出した途端、東ゆうたは態度をころっと変えた」件について、

2月13日の時点では、堰口収は私に「そんな出来事は起こってない」と言い、

3月6日の時点では、東本郷小側は教育委員会側に「その事実はあった」と認めている。

東本郷小側は、私と教育委員会側のどちらにウソを言ったか。何故そのようなウソをついたのか、回答しなさい。

質問15、2月4日、東悠太は異常言動に加え事実確認さえできない状態だったので、私は堰口収に対し、「メモを用意してください」「メモを取ってください」「メモをとってますか?」と聞きながら、東悠太の異常言動などを報告をした。その上で、それらのメモを元に「東悠太の異常な言動についての原因究明、教員指導」についても、井上千春も含めて、ちゃんと事実確認から対応するという話を堰口収は何度も私に約束している。

しかし、実際は堰口収は私にウソをついてメモさえ取っていなかった事を

私は2月5日、2月7日、2月8日、2月13日に、堰口収より確認済み

教育委員会側は、3月6日にこれを確認済みである。

なぜ堰口収はメモを元に「東悠太の異常な言動についての原因究明、教員指導する」と、井上千春も含めて、ちゃんと事実確認から対応すると、あれだけ何度も私に約束したのに、またウソをついて何一つ約束を守らないのか、説明しなさい。

質問16、2月4日、「東悠太が異常言動を繰り返していた」ので、「その東悠太の異常言動を自分でメモにとっておいてほしい」と私は「何の為にメモが必要か」も東悠太にちゃんと説明した上で、メモするように頼んだ。それを元に、「この時の東悠太の言動は、どれだけ異常な言動か、また何故そんな言動を繰り返してしまうのか」、教員指導の堰口収と話をしてほしいとも頼んだ。しかし実際は、東悠太は「自分がいかに異常な言動しているのか」のメモはとっていなかったと、

教育委員会側は、3月6日にこれを確認済である。

なぜ東悠太は私にウソをついて、堰口収から教員指導を受ける為の、「自分がいかに異常な言動しているのか」のメモをとらなかったのか、

なぜ会話がまともに出来ないほどの異常言動を繰り返しておきながら、メモで記録残し、教育指導者がが事実確認し、適切な教員指導を受けるという流れからもウソまでついて逃げたのかも併せて、説明しなさい。

質問17、2月4日、「東悠太が異常言動を繰り返していた」ので、その時私は堰口収と電話を代わり、私からの報告と、東悠太のメモを「すり合わせて」事実確認してほしいと頼んだ。しかし堰口収も井上千春もそれをやらないどころか、事実確認さえしなかった。これはなぜか。

質問18、「2月4日に東悠太が異常言動を繰り返していた」という理由でがあって、その時私は堰口収と電話を代わった。しかし、

3月6日、東悠太は教育委員会に対して、「2月4日に東悠太自身が、異常言動を繰り返して、会話さえできなかった状況だった」のを隠し、「(息子の名)のママに、話がうまく伝わっていなかっただけ」と、ウソの話を作り上げ、でっちあげのウソ話しを報告したのはなぜか。

質問19、3月6日、教育委員会側に提示したとされる「東悠太の走り書きメモ」と言われるものを、2月13日の時点で井上千春・堰口収らは内容の確認や事実確認をしていない。これは、なぜか。

2月7日、堰口収が、東悠太に事実確認し、私に報告があったものについて

質問20、2月7日、2月4日の社会の時間について、東悠太はFちゃんの隣に座っていて、関りはあったと話を変えた。この話はウソか。

質問21、2月7日、東悠太は、Fちゃんがローマ字をたどたどしくしか読めないと話を変えてきた。この話はウソか。

質問22、Fちゃんがローマ字が読めないので、東さんは代わりに読み上げた。この話はウソか。

2月8日、堰口収が、東悠太に事実確認し、私に報告あったもの

質問23、2月8日、社会の時間に東悠太はFちゃんの隣に座っていた。関りはあった。この話はウソか。

質問24、2月8日、東悠太は、Fちゃんが画面の何かを読んでいたが、この時点でローマ字か不明だったと話を変えてきた。この話はウソか。

質問25、2月8日、東悠太がFちゃんの検索していた画面を覗きこんでみると「カラテネコ」と書かれたローマ字が書いてあった。Fちゃんの代読ではないと話を変えてきた。この話はウソか。

更に、以下の質問にも回答しなさい。

質問26、2月4日から3月11日現在に至るまで、東本郷小側の話がこれだけ変わってるのは、なぜか。

質問27、東本郷小の井上千春、堰口収、東ゆうた、中村はじめらが、私に対して、子供たちに対して、教育委員会側に対して、これら三方向に対して、話した内容がどれも違う。どれか一つの話を本当の話とすれば、他の話はウソだと証明される。ではなぜその様なウソをついたのか。

質問28、今後はウソをつかない、まして「子供を巻き込んでウソを並べない」と約束できるのか。

2月5日以降の、子供たちと東本郷小学校側のやり取りについて

質問29、2月5日、井上千春、堰口収、東悠太らは、(息子の名)には話を聞かず、FちゃんRちゃんにもいつどういう状況の話だったさえ事実確認をとらなかった。これは何故か。

質問30、2月5日、私が「頼むからちゃんと子供たちに事実確認してやってくれ」と頼まなかったら、今でさえ「子供から話を聞く」事さえせずに、「事実確認した」と引き続きウソを言い張っていたのか。何故、「話しさえ聞かずに、事実確認した」と平気でウソをつくのか。

質問31、2月7日、(息子の名)は井上千春、せきぐちさん、中村さん、東さん、FちゃんRちゃんで、事実確認をするという話でましたが、東ゆうたさんが「これから、真実を話しまぁーす!」と完全にふざけながらFちゃんにPCのキーボードを打たせていただけで、.何が事実確認か、わからなかったと、うちの息子自身が言っている。この状態で、2月7日の夕方に堰口収は、「息子さんも確認しました。納得されてました。」とまた電話口でしつこくウソにウソを重ねてきた。これはなぜか。

質問32、2月7日、私は「うちの息子はまったく納得してません」と堰口収に伝え、「2月4日と全く話を変え、Fちゃんはローマ字読めない」と言い出すなんて、「それが本当の話か?」「今回の件と何の関係があるのか?」も含めて、ちゃんと事実確認してくださいと、同日7日の夕方、3回に渡って電話で堰口収に頼んだ。

しかし、3月6日、教育委員会側より、2月7日に東悠太が堰口収に報告したとされる「Fちゃんは、ローマ字がたどたどしくしか読めない」の報告はウソだったと、既に確認がとれている。

では、私が頼まなければ、いつまでFちゃんを「ローマ字が読めない子」という話で東本郷小は押し通し続けるつもりだったのか。回答しなさい。

質問33、2月8日同じメンバーで集まった時には、「ローマ字でカラテネコという文字が出てきたのを皆で見ただけ」で、結局、「東先生が、(息子の名)のママのカラテネコのTwitterのアカウントを見つけたよ」の話とは、「一切、無関係の、カラテネコとローマ字表記のインスタ画像をみさせられただけだった。うちの息子は無関係のインスタ見せられて「だから何?」と思った。肝心の「東悠太が、(息子の名)のママのカラテネコのTwitterのアカウントを見つけたよ」という話がどこから出てきたのか、その説明の話がないまま、「無関係のインスタ見せられて、こういう話だ」と押し付けられたと言っていた。息子は東本郷小側の、矛盾だらけ、二転三転する言い訳じみた強い押し付けに、ほとほと嫌気がさしてたと言っていた。それなのに、2月8日 11時からの堰口収からの報告電話では、「息子さんも確認しました。納得されてました。」とまた電話口でしつこくウソにウソを重ねてきた。これはなぜか。

2月13日の、井上千春、堰口収らのウソ通報について

質問34、2月13日は、まず、今日は2月4日~2月8日まで、話が全部違う東悠太に直接事実確認したいという事で私は話合いに行った。しかし、当日の16時にはいない筈の井上千春がいて「みんなで話し合い」にすると、勝手に話を変えてきたのは、なぜか。

質問35、2月13日、私は「まずは事実確認しないで、何をみんなで話し合うのか?」と聞き、「メモを取って、ちゃんと事実確認をしてくれと、何度言っても、事実確認さえしてくれないそれでどうやって話合うのか?と聞いたが、何が何でも「東本郷小にとっては、東悠太が何を話すにしても、証拠が残ってしまうのは都合が悪いから動画撮らないでくれ」というので、その代わりに教育委員会提出用に中村基が録音する事になった。しかし、井上千春、堰口収らはその後も「携帯を手に持つな」「携帯をしまえ」「携帯を手に持つのは、違法だと調べてくる」と、意味不明な言動を繰り返した。なぜ人の話を一切聞かず、妄想やウソを並べ続けたのか、説明しなさい。

質問36、2月13日、井上千春と堰口収らは、私には「東の動画は記録に残すな」と言い、私に記録を残せない様にしたその直後、井上千春は「東悠太がこの場にいない段階で、警察に東の動画撮った!と、ウソの通報してやる」と私を脅してきたのはなぜか。ウソで通報までして、なぜ健全な罪悪感が持てないのか、またそのウソ通報まで平気でする異常さに対して、何か治療を考えていないのか、回答しなさい。

質問37、井上千春・堰口収らは「東の動画を撮った」のウソ通報ではなく、実際には、「帰れと言ったのに、帰らない」と、「また別の大ウソ!をついて通報」したのはなぜか。

質問38、「ウソを通報していない」と、井上千春や堰口収らがいまだにウソにウソで塗り固めでウソを突き通し続けようとするなら、ウソ通報までする異常者を教育者にしておくままは危険なので、法的措置を警察側にも勧められた。今後私が法的措置をとるのなら、訴訟が始まる前に自ら教職を退く意思はあるか。それとも、ウソつきの犯罪教員として教職を続けながら、罪名を言い渡された方がいいと考えているのか、回答しなさい。

これらの回答について、3月19日火曜日必着で、私に送ること。

それができない場合、なぜ回答ができないか、いつまでに回答できるのかも明記の上、3月19日火曜日必着で、私に送ること。

期限内にこれらが行われない場合、あらためて通知をすることなく、法的手続きによって、上記被害に対する慰謝料などの請求をする場合もありますので、あらかじめご承知おきください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わかる人にはわかるように書いてあります。(※こちらの記事に書いてあることで、根拠や証拠を知りたい方は、個別に連絡ください。)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。