見出し画像

昭和テイストのパーラー

ひらさわあけみ

こんばんは。
読むこと、書くこと、食べることが大好きな
ひらさわあけみです。

大雨が降って、若干涼しくなりました。
ホッとひと息。

それも長くは続きません。

じわじわと蒸されていくような暑さ。
冷たいものが食べたくなります。

スイーツ博士と呼びたくなる友人。
地元にある、昔ながらの喫茶店に連れて行ってくれました。

そのお店の名前は
「パーラー鯉」
なかなかインパクトが強い。

パーラーといえば、資生堂パーラー。
おしゃれで、大人のイメージがあります。

実際の意味は、
軽い飲みものなどを主とする食堂。

食堂という言い方自体、昔っぽいですね。

そのお店は、外観から昭和レトロ。
明るいグリーンのひさしに、黄色の文字。

【珈琲と軽食の店  パーラー鯉】

パーラーだけでも今どき珍しいのに、鯉。
この組み合わせはすごい。

ドキドキしながら、3人でお店に入りました。

意外にも広い店内。(失礼しました)
木のテーブルに椅子。

モスグリーンのクロスを貼った壁。
飾られているのは、風景写真やメニュー。

画像1

落ち着きがあって、きれいな佇まい。
先客が、パフェらしきものを楽しんでいました。

人が食べているものは、気になりますよね?
チラチラと横目で見ながら、メニューに目を通します。

「すごく種類が多い」
「洋風だけじゃなくて、和風の甘味もあるよ」
「食事メニューも充実してる」

例えば、飲みもの。

ミルクコーヒー
ウインナーコーヒー

イチゴソーダ
メロンソーダ

昆布茶もあってびっくり。

ジュースは2種類。
○果汁入り混合
全6種類。各370円。

○生ジュース 100%しぼりたて
リンゴとオレンジのみ。400円。

他にもたくさんあります。

○セーキ
5種類

○スカッシュ
3種類

○フロート(バニラアイス)
13種類

なんて読みごたえのあるメニュー。
キリがないので、デザート部門へ移りましょう。

○かき氷
12種類もあってびっくり。
どんな要望にも応えてくれそう。

○アイスクリーム
○パフェ
それぞれ5種類ずつ。

悩んでしまいます。

●オリジナルデザート
こういうものに弱い私。

カスタードプリン
コーヒーゼリー

この二つは、何となく想像がつきます。

フロンティア
バナナスプレー
アレンジフラワー

きゃー、何かしら?

バナナはともかく、他はどんなものかピンとこない。
そういうものを見ると、興味が湧いてきます。

○甘味
みつ豆  4種類
あんみつ 4種類
お汁粉(お茶付き)

もう、なんでもアリですね。
これも昭和っぽい。

大興奮状態の私は、
「アレンジフラワー」を注文。
妙に期待してしまいます。

友人とパートナーはパフェを選びました。
ワクワクが止まりません。
(鼻息が荒くなってしまう......)

続きは次回になります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ひらさわあけみ
約30年の会社員生活から脱出して、現在フリーランスでライターをしています。 校正・校閲。レシピ考案など。 得意分野は、料理、不動産関連、経理関係。読書と食べ歩き&格闘技観戦が趣味。