大和田潔

秋葉原駅クリニックで働いています。救急から在宅医療まで色々なところで働きました。また、医学的なことをやさしく伝える仕事に恵まれてきました。noteは、詩的な美しさをたたえています。短い文章、美しい画像、日々のできごとをつづろうと思っています。
固定された記事

その中では「完璧になるように設計」されていた閉じられた世界。リアルを知る人々の増加によって虚構の世界が崩れていく。(改)

その中では「完璧になるように設計」されていた閉じられた世界。リアルを知る人々の増加によって虚構の世界が崩れていく。 今日はそういったことについてお書きします。ず…

2か月前

注射の効果はなかったし、防ぐべき感染症でもなかった。多様性を持つ議論が封殺されてしまっていた。

登別牛乳という丁寧に作った牛乳があります。 グラスフェッド牛乳です。できるだけ人のためになる、体に良いものを考えて作られています。 色々な農家さんが多様性を持ち…

3週間前

自由のたいせつさ

今日は憲法記念日です。1982年に僕は、この本を読みました。 高校生だったけど、いろいろ考えました。冷戦と呼ばれる時代でした。 確か大きな瞳孔の写真が掲載されて…

1か月前

すべてが終わって、新しいことが始まる日。アクティブレストの休日。

「初めからマスクもなにもかも必要なかった」とか 「マスクを外す時期は、日本においては来ないと思っている」と話していた 人が「マスクを外す対応をとってほしい」と言い…

1か月前

新しい始まりへの「お祝いの書」

今朝、人混みの中をノーマスクで歩きながら「お祝いの書」を書こうかと思っていました。 なぜかというと、なんと今も実はコロナはエボラ並みの2類なんです! だけど、ど…

2か月前

終わった流行と、つづく遺伝子治療型のRNA注射と子供への規制とマスク。

コロナの流行はすっかり終わっています。私たちが終わらせれば終わります。それがコロナが消えるということです。実質被害をもたらすウイルスとしては、消えています。 終…

2か月前