見出し画像

持病のこと -5-

頼んでいた「ふりかけ」が届いたー!(表題の写真を参照)
でもって、さっそく夕食時にふりかけていただきました。
美味しくてご飯をおかわりしちゃった。
.
私、ご飯を食べる時に気をつけていることがあって、ご飯を食べすぎる傾向にあるので、アツアツのご飯をごはん茶碗によそった後、少し時間を置いてから食べるようにしているんだ。
.
血糖値の急上昇を抑えるのと、ご飯に含まれるタンパク質が消化酵素によって、ブドウ糖っていう成分に変化して吸収されやすくなるんだけど、その時間を遅らせるっていうか、ブドウ糖に変化する時間を長ーくする効果がある。
.
ま、簡単に言うと「腹持ちが長くなる」ってこと。
.
ダイエットにももってこいな食べ方なの。
.
ほら、ひとくちのご飯を20回以上は噛んで食べなさいっていうけれど、そんなんいちいち数えていられないでしょ?
.
もしも、一回一回数えてたなら「ごめん」っていうけども、たいていの人は数えない。「だいたいこれぐらい」という目分量っていうか目安で回数を言う。
.
栄養士免許を持っていても、栄養士の現場の経験があっても、こんなんだからね(笑)
.
栄養士としてのゆめは「専門用語を1つも使わずに、幼稚園生でも分かって、自分たちの食事に気をつけている食育」。
.
そのためには「絵本」つくりたいな。
私が文章をかいて、絵を知人に描いてもらって。
その絵本の点字バージョンもあればいいな。
.
点字も読めて勉強ができ、点字を必要としない人には点字に触れながら、こういう文字もあるよーとか、こういう文字を読む人もいるよーとか、点字じゃないと本を読めない人もいるのよ、とか。そういうの、なんていうのか分かんないけれど「道徳」?になるのかな、道徳心かな? 心を育てたい。
.
その絵本がキッカケで、栄養士になるのもよしだし、点字を一つの言葉と認めて、そういった方面の支援者になるのもいいことだしさ。もちろん他の職業だっていい。
.
こう、何かしたいんだよね。
.
精神障がい者だけど、やればできるんだって、認められたいのかもしれないけどさ。(笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、ありがとうございます。嬉しいです!
精神障がい&HSPもある栄養士。筆名は「あかつきらいる」。1975年生まれの社会人。大分県に在住。創業(起業)することが夢。点字と活字の同人文芸誌「点と文」を個人発行しています。 ※フォロー以外で、いきなりメッセージを送るのは止めてください。迷惑です。