AppleやGoogleなどの巨大企業がFintechサービスに参入する理由(2019年12月18日)

AppleやGoogleなどの巨大企業がFintechサービスに参入する理由(2019年12月18日)

Googleが2020年にアメリカ銀行大手のシティグループと共に、預金口座サービスを立ち上げることを発表しました。今年はAppleが独自のクレジットカードであるApple Cardのサービスをスタートしましたが、なぜ巨大企業はFintechサービスに乗り出すのでしょうか?その理由について解説しました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やった〜!
サンフランシスコ在住プロダクトハンターの三浦茜です。ベンチャーキャピタルで働くかたわら、新しいサービスやプロダクトを使ってみて、そのビジネスモデルを探ることが趣味で、毎週なんらかの新しいサービスを試しています。ブログ https://akane.website/