創業者2人が退任したGoogleのこれまでの「破天荒」(2019年12月5日)

創業者2人が退任したGoogleのこれまでの「破天荒」(2019年12月5日)

Googleの共同創業者であるラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏が、Googleの親会社であるAlphabetのCEOならびに社長の辞任を発表しました。新CEOはGoogleのサンダー・ピチャイCEOが兼任します。辞任後も2人は株主そして取締役会メンバーとして、活動は継続するとのことです。このニュースに関連して、Googleがこれまで行ってきた破天荒の数々について解説しました。またAlphabetの決算書についても解説しています。

A letter from Larry and Sergey
https://www.blog.google/inside-google/alphabet/letter-from-larry-and-sergey/

グーグルの共同創業者、そろって退任へhttps://www.bbc.com/japanese/50654214



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
サンフランシスコ在住プロダクトハンターの三浦茜です。ベンチャーキャピタルで働くかたわら、新しいサービスやプロダクトを使ってみて、そのビジネスモデルを探ることが趣味で、毎週なんらかの新しいサービスを試しています。ブログ https://akane.website/