クラウドサインはどこまで伸びる?弁護士ドットコムの時価総額は高すぎ?
見出し画像

クラウドサインはどこまで伸びる?弁護士ドットコムの時価総額は高すぎ?

専門家ポータルサイト「弁護士ドットコム」や「税理士ドットコム」、そしてクラウド契約サービス「クラウドサイン」を運営する弁護士ドットコムの2020年3月期の決算を読み解きました。
https://corporate.bengo4.com/ir/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やった〜!
サンフランシスコ在住プロダクトハンターの三浦茜です。ベンチャーキャピタルで働くかたわら、新しいサービスやプロダクトを使ってみて、そのビジネスモデルを探ることが趣味で、毎週なんらかの新しいサービスを試しています。ブログ https://akane.website/