伊藤

作家のタマゴ。近年は文芸評論で地方文学賞授賞等。ダウナー系DJ。解離性障害。ビジネス系等以外フォローを返す。コメントには応えない(すみません)。過去記事等をマガジンとして販売しています。http://urx2.nu/kJTw
    • 読んだもの、写真を使ってくださった記事など

      ふわふわと読んだものもの、写真を使ってくださったものものが入っている袋である。

    • 創作日記

      創作日記を含むわりと淡泊な日記が入っています。

    • 鹿狩りフラミニヤ―創作

      自然発生的に生まれた掌編や散文詩ともつかない「創作」寄りのもの、およびお題をきめて書いた習作をこのマガジンで販売しています。不定期的に更新され、原稿用紙で二百枚程度になったらひと区切りとさせていただきます。 1.12 全体のタイトルを「鹿狩りフラミニヤ」に改めました。

    • アーカイヴ

      過去記事が詰め込まれてあります。

    • 鬼生田貞雄研究

      福島県生まれの小説家、鬼生田貞雄についての文章をまとめています。評伝「鬼生田貞雄の文学」は一章部分のおわりまで無料で公開しています。この作家について調査研究した文章としては、このマガジンが現状ほぼ唯一のコンテンツです。

固定された記事

文字の売買ということ

 そもそもが、インターネットを解約した途端にインターネット上で稼ぎ始める、という手前の了…

2年前

絶対的なるもの、永遠なるもの

 絶対性。  国会図書館のオンラインの本登録をすませて、ゲーテ全集もサルトル全集も一望の…

2日前

とくになし。

6日前

買おうか迷っていたショーペンハウアーの「意志と表象としての世界」すらもが西尾幹二の良訳で無料で読めてしまう。もうなにがなんだか。

7日前

国会図書館オンラインの本登録が済み、目もくらむようなデジタルアーカイブにアクセスすることができるようになった。かなりの革命であるが、ものすごく虚しくも感じる。ドイツ文学でいうと、ゲーテ全集を全巻読むこともできれば二十世紀文学のハンス・ヘニー・ヤーンすら読めてしまう。

7日前

ぼちぼち貴族的な枚数を書く。

8日前