見出し画像

一歩踏み出して見たら大きな”一歩”につながった話 スポーツの未来に僕たちができること 前編




こんにちは!

行って参りました!


スポーツの未来に僕たちができること


夜行バスで大阪から新潟県へ行きました。

久しぶりの新潟だったなー。

もう何年ぶりかも思い出せないくらいに日が経っているな。。。


こちらは最寄り駅!

新潟駅から40分ほど電車に乗ると到着!


田舎ですね〜


そしてずっと歩いて行き、、


30分くらい歩いてようやく到着!




新潟経営大学は自然豊かな地にある大学!

普段は大阪の都心にいるので、久々に田舎を感じました!



癒やされます。笑




この日、僕は会場へは開催開始時間の2時間前に入りました。


なぜ早入りしたのか?




というのは、運営メンバーとして参加したからです。




実は、開催の2日前に主催者の遠藤さん(@ryosuke_endo)にTwitterのDMにてメッセージを送らせて頂いたら、速攻で返信が来て、運営メンバーとして当日は活動させていただきました。




今思えば、この行動が後に大きなチャンスを得ることに変わりました。(それについては、また書きます)



これが当時のメッセージ



こんな感じで運営メンバーとして参加許可が下り、運営メンバーの一員に。笑

遠藤さん本当にこんな自分を受け入れてくださりありがとうございました!!(^^)



こちらはイベント開催までの準備中のときの写真。



これは音楽室でHADOの準備中です。

HADOとは?


HADOは、体を動かして技を発動させ、フィールドを自由に動き回り、味方と連携して楽しむ『テクノスポーツ』です。出典元:引用 – HADO


そうです。



AR技術による最新型テクノスポーツです。(これがめちゃくちゃおもしろい!)



目の前で準備段階から見させていただき

気分はこの時、高揚MAXでした。(いや、まだ早いよってw)




ちなみにHADOの体験も軽くさせていただきました。(ちゃっかりw)



すごかったです!これ!!

直感的な感覚でスポーツを楽しめるので新感覚でしたが、ハマりますね。







こちらは男性運営メンバーとのオフショット。

岩崎さん、泉さんもとてもスポーツに対する熱いビジョンを持っていて当日は非常にワクワクしました。(^^)




そしてついにイベント開始!!




待ちに待ったイベントが開催されました!





正直クラファン締切の残り2日前に申し込み、開催2日前に遠藤さんに運営を申し出ましたが、、



まず、「行く」という行動を取れてよかった!!!

そんな「想い」でいました!






メインは主催の遠藤さんからテーマに沿ってスポーツの未来に対しての様々な切り口でディスカッションが広がって行きました。



どんな感じのテーマだったのか?

大まかにあげると、、



・最近の主流となったスポーツビジネスの収益の形

・今後の変わっていくべきスポーツ選手とファンとの距離感

・サッカーのサポーターの存在はどうあるべきか?

・今後のスポーツの未来

・スタジアム設計について

などです(これは当日聞いた内容から個人的に深掘りしていた部分を大まかに切り取ったものなので違う可能性もありますのでご了承ください)




以上のように「スポーツの未来にできること」をテーマ面白いお話が繰り広がって行きました。




さてさて



次回はその中でも面白かった部分についてを書いて行きたいと思います。



次回は後編です!お楽しみに!(^^)



Twitter:@motoki124

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
1年でも昇格できなければ撤退。7年でJリーグ入りを目指すFC淡路島のクラブ運営をしています。広報&運営兼務。発言は個人の見解です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。