見出し画像

どうしたら生徒が増える?ピアノ教室・英会話教室・塾の生徒が集まらない悩みを解決!

画像1

どうしたら生徒が増える?その悩みを解決する方法とは?

こんにちは、経営コンサルタントをしております、ZEROスタマーケティングの石津です。

ここ最近、経営するピアノ教室、英会話教室、塾の生徒がどんどん減ってしまっている。

そんな悩みを抱えて、相談に来る教室経営者の方が多くなっています。

教室に通う生徒がどんどん減ってきている大きな理由として、少子化の問題があります。

厚生労働省の発表によりますと、

日本の出生数は、2016年に初めて100万人を割った後も、2018年に91万8,397人、2019年には86万人と減少を続けています。

このペースのままだと、あと2~3年で日本の出生数は80万人を割り込むだろうという意見も多くあります。

出生数が減れば子供の数も減りますから、塾や教室にとってのお客さんが減るということにもつながります。

また、少子化以外の原因もあります。

例えば、今はスマホアプリを使った格安のオンライン学習サービス(スタディサプリなど)が増えてそちらへ流れていく生徒も多いですし、長引く不況で家計の収入が減り、余分な出費を避ける人が増えたのも大きな原因です。

収入が減少したため、家計の負担を減らそうと、格安のオンライン学習サービスや、無料で使える学習アプリに生徒が流れてしまい、教室に通う生徒が減っていくという傾向は確実にあります。

それ以外にも、ここ数年の起業ブームも重なって、ピアノ教室、学習塾、英会話教室など、新しく教室を開く人がどんどん増え、教室自体が飽和状態になっていることも原因の1つでしょう。

ただでさえ、子供の数が減る=パイが減っている中、新規で参入する教室・塾が多ければ、その分、競争も激化してしまいます。

このような状況ですと、新聞折り込みチラシや、近所のお店にチラシを置かせてもらったり、ポスティングをしてみたりといった今まで通りの集客方法では、生徒を集めることが難しくなります。

今のような厳しい時代では、ただやみくもに宣伝しても、自分の教室に生徒を集めるのは本当に難しいと思います。

ではそんな状況でも、安定して生徒を集めるために、何が大事になるかと言いますと、

“競合他社・ライバルを圧倒する優れた戦略”

が必要になってきます。

例えば、日本は資本主義の国ですが、資本主義がどんどん進んでいきますと、最終的に「成熟社会」になります。

成熟社会とは、欲しいものが安く・手軽に手に入る、何一つ不自由のない満たされた社会のことです。

今の日本は、例えば100円ショップに行けば、「これが100円なの!?」とビックリするくらい品質の良い物を100円という格安で買うことができますし、スマホをポチポチするだけで、欲しい物を翌日には届けてくれますし、LINEやスカイプを使えば無料で電話をすることだってできます。

このように日本は安く、便利な商品やサービスで満たされた、完全な成熟社会だと言えます。

物で満たされた成熟社会では、消費者の「あれも欲しい!」、「これも欲しい!」という欲求が起こりにくいですし、「ここがダメならあそこで」というように選択肢もたくさんあるので、

昔ながらの集客や営業をしても、なかなかモノが売れてくれませんし、塾や教室を開いただけでは生徒は集まってくれません。

ですが、教室や塾も含め、会社や企業は「モノ」を売らなければ、生き残っていけないのは事実です。

そのため、多くの企業では“マーケティング”を学んでいます。

『マーケティング』とは、簡単に言ってしまえば、『商品が自然に売れる仕組みを作る』ことです。

【関連記事】

自分の好きな事・得意な事・趣味などで『ゼロから年収 1000 万円を稼ぐ方法』とは!?

【徹底解説】モノが売れない時代に売れるビジネスの法則とは!

優れた戦略を学ぶ=マーケティングを勉強することで、生徒を増やすことができるようになります。

良い商品・サービスを作れば売れる。そんな時代は終わりました。

昭和の高度経済成長の時代なら、良いものであれば、多少高くても、モノが売れました。

ですが、現在はモノが良いことは当たり前の時代です。

しかも、高品質な商品があちらこちらに溢れかえって飽和している状態です。

先ほども書きましたが、日本のような成熟社会では、普通に学習塾、英会話教室、ピアノ教室を開いても、生徒が教室に集まってきてくれません。

今のように生徒が集まりにくい時代だからこそ、

教室の生徒を集める方法として、マーケティングを学ぶ事がとても重要になってきます。

しかも今の時代は、どうやって毎月安定的に生徒を増やすか?を考えるだけでなく、どうしたら生徒が辞めないで、ずっと長く教室に通ってくれるだろうか?ということまで考え、道筋を設計することが重要になってきます。

またその際は、ターゲットの年齢層やアプローチ方法も重要になり、これらを実践することで生徒が自然と増えていくでしょう。

そしてこれらは、すべてマーケティング視点で考えることができます。

ゼロスタマーケティングでは、マーケティングを活用して生徒を増やしたい経営者の方からの相談を承っております。

今なら初回の電話相談(50分)が無料でご利用頂けますので、ご興味のある方は下記のリンクからお申込みください。

ZEROスタマーケティングの無料電話相談のお申込みはこちらから

マーケティング、集客、営業、経営、売上げアップに関することなど、お気軽にご相談ください。

【関連記事】

自分の好きな事・得意な事・趣味などで『ゼロから年収 1000 万円を稼ぐ方法』とは!?

【徹底解説】モノが売れない時代に売れるビジネスの法則とは!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
「思考が変われば人生が変わる」をテーマに、個人事業主の方、フリーランスの方、中小企業経営者の方、これから起業したい方、副業を始めたい方の新しいスタート(=ゼロスタ)を応援し、可能性を広げるのに役立つ情報を発信していきます。