【清澄白河の夜】もんじゃとラガーで打ち上げの帰り道。一日中降った雨は上がって、心地よい春の湿気と、心身の疲れで立っているのがやっとでした。もちろん電車の中ではウトウトしてきたし、帰ってから荷物を片付けて、そのままベッドに倒れ込んだ。気づいたら朝だったので、お風呂に入ったところ。
画像1
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小川 大介|aizulover

ぼくも誰かの応援をしようと思います!

「大吉」です!
1985年会津若松生、“aizulover”。5月1日から郡山市へ移住。学生時代から、ほぼ日が大好き。将来、“中学生の娘”が読んで理解できるよう、丁寧な言葉遣いで日々の進捗報告をしています。ふと立ち寄ってしまう、まちの喫茶を。ため息をつける“だれかの目的地”でありたい。