見出し画像

8/15

5:24起床。

天気は曇り。
風の匂いが、昨日と違う。
今日と昨日は、少し違う。

もう、「よくわからない」は止めにしようぜ。

PCを起動するのを待っている間に朝食(バナナとヨーグルト)を済ませてしまった。何を間違えたのか、今は黒糖かりんとうを齧っている。まあ、これを打つのにも頭は使うし、糖分はいるし、と誰にするでもない言い訳をしている。昨日のエッセイを打っているときから、耳元にはMrs.GREEN APPLEの「アウフヘーベン」が流れている。僕は、1つにはまるとそこから抜け出すのに数週間は要する。これも、特に必要の無い言い訳だ。言い訳っていうのは、謝罪とかするときに必要なものだ。僕は、何に対して謝っているんだろう。……あ、かりんとう無くなった。まあ、残り3本しか無かったし。

ちなみに、昨日投稿したエッセイはこちらになります。

この感想文にもならないエッセイ(というか、私小説のような何か)は毎週水曜日に投稿しているわけだけど、それを当日に打ち始める必要は無いのだ。僕だって、それまではストックという格好いいものを溜め込んでいたんだけど、日が経つのが早くなってからは前日に題材を決め、当日に取りかかることが少なくない。……日は、早くなってなどいない? 日は、いつだって同じ速度で流れている? ええ、勿論。全て、自分を正当化するための言い訳だ。……ああ、また言い訳が出てしまった。言い訳をする状況その2。自分を怠け者だと思われたくないが故に。「ええと……宿題を忘れてしまったのは……実は昨日、体調が芳しくなくて……」あれですね。(あれには、謝罪の意も込められているのだけど)本当の僕は、しゃんとしています。昨日は、たまたま調子が悪かっただけで……。はは。本当の僕も偽物の僕も、そんなもの、ありはしないのに。オーケー、認めよう。日は早くなってなどいない。本当は、なかなか取りかかる気持ちになれなかったのだ。と、村上春樹調に認めたところで何も格好良くないのだけど。

とはいえ、あらかじめ用意していたものと、当日に特に慌てずに完成したものを見比べても、特に遜色は無い。(遜色といっても、あくまで僕の実力の内に留まるけれど。)むしろ当日に仕上げたものの方が、完成の度合いはさておき、それに思いを巡らせたときの感情が残っているので好ましいとすら思う。まあ、その内どちらも時間を経ることになるんですけどね。

というわけで何がいいたいかというと、昨日のエッセイぜひ読んでみてくださいね、ということです。あと、Mrs.GREEN APPLEでおすすめの曲があったら教えてください。現場からは以上です。

アウフヘーベン/Mrs.GREEN APPLE(2018年)

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。 「サポートしたいな」と思っていただけたら、とてもうれしいです。 頂いたものは貯金したり、大好きなパートナーにコーヒーをごちそうしたり……そんなことに使わせていただこうと思います。

(´ω`)
7
あいじ。「男」でも「女」でもない。「子ども」でも「大人」でもない。何時も息苦しそうに/生き苦しそうにしている。本と音楽が酸素。お仕事の依頼はこちらから(aizi.torinoi@gmail.com)

こちらでもピックアップされています

cider.
cider.
  • 537本

「男」でも「女」でも「大人」でも「子ども」でもない。僕はボクだ。そんな日々のこと。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。