ほど〜ない 【JLPT N4】
見出し画像

ほど〜ない 【JLPT N4】

生徒からの質問

Q「〜より〜」「〜のほうが〜」とどう違う?

<回答>
Step 1.  カナダと日本とどちらが大きい?
もちろん! カナダの方が(日本より)大きい

💡 Point  差が明白 

Step 2. では、カナダとロシアとどちらが大きい?
うーん、どちらも大きい。でも、カナダはロシアほど大きくない

💡 Point  程度が同じぐらい 

<他の例>
1.富士山とブルーマウンテン(*)とどちらが高い?
もちろん! 富士山の方が高い
(*地元の人なら誰でも知っている小さな山 450m)

2.では、富士山とロッキーとどちらが高い?
(うーん)どちらも高い!
調べてみると、富士山3,776mに対して、
カナダのロッキー山脈の一番高いところ4,401m

どちらも高い。でも、富士山はロッキーほど高くない

トロントにはCNタワーがあるので、東京のスカイツリーと比べるのもいい。このように「国の面積」「山の高さ」などを比べる例を3つすぐに出せればテンポよく授業を進められる。 

💡 Point まとめ    
Step 1. 明らかな差のある両者を比べる 
Step 2. 差が同程度の両者を比べる「〜ほど〜ない」
「〜より〜」「〜のほうが〜」はA・Bを単に比べるのに対して、「〜ほど〜ない」は程度は同じくらいだが、一方には及ばないという表現

「〜ほど〜ない」文型の意味を理解できたあとは、食べ物やスポーツ、音楽、アニメなどの話題で好きなものを比べてみた。すると、実際の会話のようになり生徒も楽しんでいた! 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カナダトロントの日本語教室でカナダ人に日本語を教えています。 このNoteでは、授業で生徒から受けた質問に自分がどう答えたかをメモとして残していこうと思っています。