【新年のご挨拶】〜2021年の振り返りとCUICIN(クイッキン)、3年目の挑戦へ〜
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【新年のご挨拶】〜2021年の振り返りとCUICIN(クイッキン)、3年目の挑戦へ〜

『aiPass』|メッセージボード

遅ればせながら、皆さま新年あけましておめでとうございます!
クイッキンの広報(兼採用)担当の岩森です。クイッキン株式会社は、昨年11月13日に「創業2年」、HotelStyle OS『aiPass(アイパス)』を2020年11月に正式リリースしてから1年を迎えました。今年も節目であるこのタイミングで、昨年の振り返りを簡単にしつつ、創業3年目の新たなステージに向けてご挨拶とさせて頂ければと思っています

リリースから1年、導入施設で12,000室突破!

画像3

まずは、創業1年目から2年目を迎え、メンバーが増え、それぞれの役割や、事業の内容が明確になり、より組織らしくなって来たクイッキンを、この2年間あらゆる形で支え、応援してくださった皆さま、本当に本当にありがとうございました!こうして事業もサービスも順調に成長出来ているのはひとえに皆様のご支援の賜物だと感じております。

一昨年末頃に業務提携を開始したソラーレ・ホテルズ様を始めとして、宿泊施設の中でも業務効率化への課題感が強いビジネスホテルや旅館様、非接触・省人運営のグランピング施設様など、おかげさまで非常に多くのタイプの宿泊施設様に導入頂き、HotelStyle OS『aiPass』としてリリースしてから約1年で、120施設に導入、室数としては12,000室を突破いたしました。

昨年は新型コロナウイルスのさらなる拡大で、度重なる緊急事態宣言や、オリンピック開催の是非も開催日のギリギリまで議論が続くような先行き不透明な状況は、宿泊業界に大きな影を落としました。そんな中で、施設にとって、経営・運営面での見直しは必至であり、それは、一昨年以上に「お問い合わせ数」の増加として弊社の内部でも強く実感することとなりました。

長期化するコロナ禍でのニーズの高まりでお問い合わせをたくさん頂く一方で、多様なホテルのスタイルに合わせた理想のオペレーションシステム「HotelStyle OS」として、どうお客様の声に応えていくのか。「Customer Obsession=顧客にこだわる」ことを自社のValueとして掲げる中で、機能の必要有無や、開発スピード、土日の問い合わせ対応に柔軟に対応できる組織づくりを強く意識した1年でした。

そんな中で『aiPass』を導入頂いた施設様のお声を、一例としてご紹介させて頂きます。

■ 直近の導入施設事例

画像4

MUSTARD™ HOTEL 様
既存施設での課題であったフロント業務の効率化と、with/postコロナを見据えた非接触チェックインを実現するサービスとして、この度『aiPass』の導入を決定致しました。

・旅行者のスマートフォンを活用した非接触チェックインが可能
・事前チェックインによるフロント業務効率化の実現
・館内・館外インフォメーションのデジタル化による利便性向上


などが導入の決め手になりました。今後は、現在計画を進めている無人型ホテルでのオペレーションシステムとしての導入を予定しており、さらに『aiPass』を活用していくことで、旅行者とのタッチポイントを活かしたD2Cの推進や、ゲストへの優待情報の提供などを実現し、顧客体験向上に繋げていきたいと思っております。

ただ単にオペレーションシステムとしてではなく、顧客体験を変えうるプロダクトとして、議論しプロダクトに反映するという一連の流れがこうして「導入」という形で身を結んでいるとの実感に繋がった一年でもありました。

DX推進パートナーも続々追加

20※のパートナーとサービス・営業連携!
無償でANA・JALのマイルを付与する業界初の取り組みも

スクリーンショット_2021-12-27_11_53_15のコピー-2

※ 2022年1月現在

あらゆる施設様の期待にスピード感を持って応えるべく、創業から2年で20のDXパートナー様とサービス・営業連携を進めてまいりました。その中でも、全日本空輸・日本航空様とは、なんと施設到着前に「事前チェックイン」するとANAまたはJALのマイルが100マイル貯まるという宿泊業界では初となる取り組み(チェックインマイルプログラム)をスタートしました。施設様には無償で提供しており、宿泊者が事前チェックインをする度に弊社社長が泣くことになる仕組み(費用は弊社負担w)なのですが、ぜひ皆さまにはどしどし使って頂きたいんです!笑

というのもこの取り組み、宿泊業界の事前チェックイン率向上を目的としたもの。空港業界で事前チェックインが当たり前になったように、宿泊業界でも「事前に」チェックインすることが当たり前な世界を実現するために、クイッキンでは創業当初からスマートチェックイン(「チェックイン」だけではなく、「館内・観光案内」「セルフチェックアウト」も可能)を無償で提供し続けています。

全日本空輸・日本航空様との連携は一例ですが、さらに使い易く、施設様のやりたいことの実現や旅行体験を変えるプロダクトに進化すべく、実はこの先大型アップデートなんかも予定していて、一つ一つの連携から機能が実装されていく過程で、プロダクトとして強い基盤が出来てきたと感じています。

その結果が、「B-SKET」でのMTV賞受賞や「B -DASH」でのノバセル賞受賞など多くの評価を頂くことになりました。

▼ その他連携に関するニュースリリースはこちら!

「ICCサミット FUKUOKA 2021 スタートアップ・カタパルト」準優勝
「B-SKET」でMTV賞!!「B -Dash」でノバセル賞受賞!!

<「ICCサミット FUKUOKA 2021 スタートアップ・カタパルト」登壇映像>

この一年での「成長」は、プロダクトとしてだけでなく、事業の評価としても返って来ていました。創業当初からスタートアップの登竜門といわれるコンテストやアクセラレータープログラムに、多数参加してきたクイッキンですが、優勝まではいま一歩というのが今までの実績。何度も悔しい思いをしてきましたが、2年目に入りやっと「受賞」という形で今まで応援してくださった皆さまへの感謝が示せたのではないかと思っています。

・「ICC サミット FUKUOKA 2021 スタートアップ・カタパルト」 準優勝
・「B-SKET Demo Day」 MVT賞(最優秀賞)受賞
・「B Dash Camp Fall 2021 in 福岡 Pitch Arena」 ノバセル賞受賞

パートナーと連携し、導入する施設様が増え、更に開発も進む中で、事業もブラッシュアップされ、全てが点から線となり、入賞や「優勝」という形につながった一年でした。それは、新しく入って来たメンバーを含む自分たちはもちろんのこと、投資家の方、宿泊施設の方、その他多くの方々が、同じ方向を向きはじめたことを改めて実感した場面でもありました。

一方で、宿泊施設が抱える「非効率な運営」という、自らの宿泊施設の運営・経営経験を元に立ち上がった『aiPass』というサービスは、宿泊施設のDXを実現し、「Making Trips!!|新たな旅行体験をつくる」ところまで辿り着いていません。非常にレガシー化しており中々リプレイスの利かないこの業界を変える布石を打つ意味でも、創業3年目となる次の一年は「戦略を立てつつ新たな挑戦に挑む」年になると思っています。

これまでの受賞歴

・「IVS LaunchPad 2020 Summer」 ファイナリスト
・「TechCrunch Startup Battle Online 2020」 ファイナリスト
・「ICC サミット FUKUOKA 2021 スタートアップ・カタパルト」 準優勝
・「B-SKET Demo Day」 MVT賞(最優秀賞)受賞
・「B Dash Camp Fall 2021 in 福岡 Pitch Arena」 ノバセル賞受賞

事業の飛躍と新たな挑戦に向けて #創業3年目

画像2

プロダクトの方向性が決まり、途中軌道修正しながらも、着実に事業の可能性を見出していった1年目。

プロダクトがようやく形になり、組織としても地盤が固まった2年目。

創業3年目は、『aiPass』で取得した顧客データや行動データを活用することで、スマートトラベル領域まで事業を成長させる未来を描いています。EC業界でD2Cモデルが業界構造を大きく変えたように、同じパラダイムシフトが今まさにトラベル領域で起ころうとしています。宿泊施設と旅行者をダイレクトに繋いでD2Cモデルに転換、宿泊施設が地域観光のハブとなることで、新しい旅行体験を創造してまいります。

そのため創業3年目となる今、まずは宿泊業界のDXを少しでも早く実現するために、今まで以上に戦略的に開発・導入に動いて結果を出していく必要があります。

その一歩として、先日ビジネスマッチングを開始した、「山口フィナンシャルグループ」子銀行の三行とは、共に街の未来を作るパートナーとして、宿泊施設をハブとした地域活性化(DX化)の取り組みを開始し、三行が出資、山口キャピタル株式会社が運営する「UNICORN2号ファンド投資事業有限責任組合」より資金調達を実施しました。

※山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行

資金調達が完了し、オフィスを拡張し、メンバーも集まって来て、あとは戦略を元に進むだけ。今年は、クイッキンが今あるものと新たな挑戦とを掛け合わせて、更に形を変えていく所をお見せできるのではないかと思っています。


まだこちらのnoteでは公開出来ませんが、今後大きなリリースをいくつか控えております。
皆さま本年もクイッキンの、『aiPass』の成長を楽しみに、暖かく見守って頂ければ幸いです。

今年も長くなりましたが、今までの感謝と遅めの年始挨拶とさせて頂きます。本年もどうぞよろしくお願いします!


『旅行の未来を作る』 新たなメンバーを募集しています!

クイッキンでは、今後も更に事業・組織を拡大させ、宿泊施設様と伴走しながら、宿泊業のDXを実現していくための体制作りを強化していくフェーズに入っています。
創業から2年が経ちましたが、まだまだ発展途上のため、共につくっていくフェーズから参加してくれるメンバーを募集しています!

▼ エンジニア・PdMの募集はこちら

▼その他(セールス・カスタマーサポート等)の募集はこちら

▼ クイッキンでの働き方についてまとめています!

---

CUICIN株式会社
クイッキンは「Making trip better for everyone.」をミッションに掲げ、非接触型のスマートチェックイン機能をベースに「業務効率化」や「接客支援」などのプラグイン機能をカスタマイズして利用できる、宿泊施設の基幹運営システム HotelStyle OSaiPass(アイパス)』を提供しています。宿泊施設の課題をDXで解決することで、PLの両方を改善し経営を強くしていきます。
https://cuicin.co.jp

資料請求やお申し込みは こちら

---

Writer
岩森 さゆり

■ HotelStyle OS『 aiPass』公式SNSアカウント
TwitterFacebook

■  PR TIMES
プレスリリース一覧


この記事が参加している募集

note書き初め

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
『aiPass』|メッセージボード

ありがとうございます!宿泊施設のサポートに活用させていただきます!応援どうぞ宜しくお願います!

ありがとうございます!応援宜しくお願いします!
『aiPass』|メッセージボード
HotelStyle OS『aiPass(アイパス)』のメンバー全員が発信することができるオープンなメッセージボード(社内掲示板)です。 社内制度などのニュースをはじめとして、活躍するメンバーの紹介などアイパスの今を伝えていきます。 https://aipass.jp/