見出し画像

6/12の日記

今日は朝から難波でレズっ娘クラブスタッフたちと待ち合わせ。
数ヶ月前から企画してたレズっ娘クラブ初夏の遠足……あらため、レズっ娘クラブ初夏のSHINE旅行。ちなみにSHINE旅行っていうのは、シカクオンガクから出てるチミドロの「なのかな?」というアルバムに入ってる曲のタイトルから。光り輝く社員旅行。最高やん。
この日はみんなめちゃくちゃ早く、難波に集まった。

特急券と乗車券を買って、売店へ。みんな一目散にビールを持ってカゴに入れてく。
「あまみさんは?」って聞いてくれはったけど、みんな飲んでしもたら、気付いたら賢島着いてた……なんてことになりそうな気もして、一人くらいは飲んでない人いた方がいいかなぁと思って遠慮した。別に飲まなくても、楽しい。

電車乗ってすぐ、御坊さんが
「先渡しとかな忘れるから、はい。ボーナスな」
とみんなにポチ袋を配る。なんてありがたい!ホワイト企業!とみんなからわーっと声があがる。
来年も来たいし、来年はもう少しあげれたら、みんな頑張ってな、と。こりゃ頑張るしかないよねぇ(なくても頑張るけども)

あっという間に松阪に着いて、駅からはタクシー分乗で牛銀本店へ。
それはそれはすごく良い雰囲気のお店で、飴色の柱や廊下や中庭があって、昔の旅館みたいな風情。わたしたちは奥の部屋に案内されて、中に入ると丸テーブルが二つ並んでいて、その上に鍋や食器が綺麗に並んでる。そして部屋がめちゃ広い。

仲居さん(でいいのかな?)が丁寧な挨拶をしてくださって、飲み物を聞き終えるとすぐに料理のセットを運び込んでくる。
説明をしながら肉を焼いてくれて、一人ずつよそってくれる。その間も、心地よい雑談なんかもしてくださって、とてもよい雰囲気だ。

それにしても、一枚の肉がめちゃくちゃでかくて、確か一枚70gぐらいって言ってたかな。脂がのってるけど、むつこくなくて、すっっっごい美味しい。そしてとても美しかった。牛は可愛いし、美味しいし、ほんとにすごい生き物だなぁ。

肉の次は野菜。さて、そろそろ誰かが鍋の守りをするのかと思いきや、またも仲居さんがあれこれしてくれる。
「もしかして、これ全部してくれはるんですか?」と聞くと、もちろんですよ〜とにっこり。ホ、ホスピタリティ〜〜!美味しいもの食べれるのもすごく嬉しいけど、上げ膳据え膳が最高に嬉しい。
案外、鍋ものって外食でも自分らですること多いので、全部うまい具合にしてくれはるし、らくちん・おいしい・だいすき!
で、この野菜も適度にシャキッとした食感があって、お肉の脂のあまみと野菜のあまみがまじってとても美味しい。

肉、野菜、肉……と交互に食べて行くんだけど、途中でお肉のおかわりを頼んでくれた。仲居さんは「お肉のおかわりする人珍しいんです」って言ってて、どういうことかしらと思ったけど、なるほど途中からめっちゃくちゃおなかいっぱいになってきて(そりゃぁ1枚70gだもんな)食べ終わる頃にはみんなが横になりてぇ〜〜とバタバタと横になっていく。

牛銀本店は、昔ほんとに旅館だったみたいで、食べ終わったあとに横になってしまうのも、まぁ本来あるべき姿なのかな、なんて思う。

よき時間なり、店を出る。女将さんにおみやげ(あとで見たらタオルでした)いただいて、重いトーンの「ごちそうさま〜」をみんなで言いながらぞろぞろ出て行く。
道を歩きながら、この看板はなんだ、この銅像はなんだと路上観察しながらぼちぼち歩いていて、ふと後ろを見ると、女将さんと仲居さんがまだこちらを見守ってた。
もしかして、角を曲がるまで見てるのかな、でも角まで結構距離あるしなぁと思いつつ時たま振り返るとやはりまだ見ている。
このままぼちぼち歩くとなかなか二人は中に戻れないだろうから、角曲がるまで見てるっぽいし早めに行きましょ、と声をかける。
そしたら御坊さんが「せーの、で振り返ってバイバイしよや」と言ってすぐ、せーの!で振り返ってみたらやっぱりこっちを見ていて手を振ってくれた。最後の最後までホスピタリティ〜〜!

松阪駅方面へ向かって歩き、途中喫茶店に入る。牛銀は禁煙だったので、喫煙できる喫茶店で喫煙組が一服。
急にざーっと雨が降ってきたので、止むまでしばらく居ることに。

わりとすぐ雨はやんで、数軒となりのハチミツ屋さんでアイスモナカを食べ、近くにある懐かしい大人の映画館を見に行って……と、松阪駅周辺をぐるっと散歩した。松阪駅に戻ってきたときには夕方で、そろそろ帰ろうかと乗車券を買いに行く。

電車まで少し時間があったので、おみやげを買ったり、喫煙組は一服したり。

で、御坊さんは最近「忖度」と言って、お肉ちゃんにおみやげをよく買ってくれはるんやけど、今回も例によって例のごとく「忖度」を持たせてくれて、帰路につく。

これまた帰りも難波直通の電車にしておいた。行きしなと違って、みんなお疲れだったのか話もそこそこにみんな眠ってしまった。ウトウトしていたら、あっという間に大阪着。じゃあ改札口で解散ね!ってことですぐに解散となった。

帰り、この週末に行く広島・岡山で会う人たちへ渡す用のおみやげを買って帰る。気の利いたものを選ぶっていうのが苦手なんだけど、でも苦手なりにあれこれ考えて選ぶ。こういうのあんまり喜んでもらえないかな……これは安っぽいしな……なんて元来のネガティブ思考がチラつくけど、こういうのは気持ちやし!とネガティブ振り切ってレジに並ぶ。
思った以上の大荷物になってしまって、別日にしてもよかったかもなぁと思いつつ電車に乗って帰宅。

帰ってお肉ちゃんに「御坊さんの忖度メシ」を渡す。今日の忖度メシはあらたけの「モー太郎弁当」。

駅の売店で売ってるもので、開けたら「ふるさと」のメロディが流れる。メロディセンサーのシールは冷凍庫に貼り付けたので、今我が家の冷凍庫あけるとノスタルジックな気持ちになれます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただきましたサポートはラブホ探訪の資金にさせていただきます。また、使用させていただいた該当「探訪」記事にはお名前を記載させていただきます!

うれしい〜〜!
6
■探訪静岡&シカク展示thx■昭和遺産ラブホテルの人■ドムドム連合協会@domren_jp■大阪シカクスタッフ@委託事務■レズっ娘クラブ事務■Igラブホ垢→showa_loveho■アイコン✏️近頃チモ先生

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。