私が嫌いなこと

はじめまして!井上愛といいます。

「この度noteを始めました。」

​1.noteを始めた理由

ずばり結論から言うと、「頭の中で考えたことをアウトプットする練習がしたいから」です。

前々から「アウトプットは大事」とは思っていましたが、別にわざわざ公開する必要もないし、自分の考えは自分で持っておけばいいや~という考えでした。

しかし、最近見たTED Talkがきっかけとなって始めようと決意しました。

ポイントは、

①自分、②他人、③世界に対する悪い習慣をやめよう。

ということなのですが、

特に2つめの、他人に対する態度についての考え方が印象に残りました。

「他人と比較すること、他人に嫉妬すること、他人を見下すこと」

どれも悪い習慣です。


2.私が嫌いなこと

さて、

どちらかと言えばSNSで何かを発信していくのは嫌いです。

理由は、他人に見られている自分を意識して発信するのが苦手だから。

もっと直接的に言えば、「他人にどう思われるかが怖いから」です。

私が嫌いなこと①:SNSでアウトプットすること


「この度noteを始めました。」

と聞いてどんな印象を持ちましたか?

「またあの人もそれっぽいこと始めてるよ~」

はい。私もそう思っていました(笑) 今でもまだ思っているかもしれません。

私の周りの友達がSNSでアウトプットをし始める度にこう思っていました。そしてさらに皮肉なことに、その投稿が続いていないと、

「結局最初だけで全然続いてないじゃんか(しめしめ)。」

などと思っていました。

私が嫌いなこと②:SNSで他人の投稿を見ること


いや待てよ、自分めっちゃ痛い奴になってないか?

ここで先ほどのTED Talkの話に戻ります。

「他人と比較することはやめよう」という内容をかみしめて、「ふむふむ良いTED Talkだったなあ」と思いにふけっている5秒後にはInstagramを開いてキラキラした投稿を眺め、Facebookを開いては誰かの充実した近況報告を読んで嫉妬していました。

典型的な「頭でわかったつもりなっても行動できてない奴」です。

さらに面白いことに、数年前から書いていた”思考まとめノート”を読み返すと、1年半前にも「他人の目を気にしない!!」と書いてありました(笑)

何も変わってないじゃんか私。

ここでもう一つ、私が嫌いなことは、「他人と比較している自分、他人の目を気にしている自分」、さらにそれが原因で「行動できていない自分」だと気づきました。

私が嫌いなこと③:他人の目を気にして行動していない自分


3.私が嫌いなことの正体

さて、ここまで私が嫌いなことを3つ挙げてきました。

私が嫌いなこと①:SNSでアウトプットすること

私が嫌いなこと②:SNSで他人の投稿を見ること

私が嫌いなこと③:他人の目を気にして行動していない自分

ここまでまとめてみて、この3つの順番が逆になっているんだと気づきました。

「他人の目を気にして行動していない自分」から目を背けるために「SNSの投稿を見るのが嫌い」という自分を作っている。

さらに「SNSの投稿を見るのが嫌い」な自分を守るために「自分は投稿するのが嫌いだ」という信念を創り上げている。

要するに、根本の部分である

「他人の目を気にして行動していない嫌いな自分」

から逃げていたんだなと気づきました。


4.よろしくお願いします。

ということで、そんな自分を変えるための第一歩として、

「この度noteを始めました。」

前々から頭で思いながらも、他人をからどう思われるかが怖くて行動に移せていなかったこと、「言語化する練習=アウトプット」を、このnoteを活用して取り組みたいと思います。

今まで自分で書いていた”思考まとめノート”には、これまで通り思いついたことをバーっと書き出して、こっちのnoteで考えを整理する、という活用の仕方にしていきます。

拙い文章ですが、フィードバックをいただけたら嬉しいです。


最後に、このTED Talkの中で一番好きになったフレーズをシェアして終わります。

「The only person you should compare yourself to is the person that you were yesterday.」


最後まで読んでいただきありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

52
井上愛です。 理論か感覚かと言われれば感覚派です。 頭の中で考えたことを言語化していく練習をしてます。
コメント (2)
同姓同名なので、思わずコメントとフォローいたしました。
これからの投稿を楽しみにしております!
”経済と育児が分かるようになるnote”さん、コメントありがとうございます!これからもよろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。