見出し画像

ファンが喜ぶファンサービス!

みなさま、こんにちは。
スキをつなぐAIENKIENの中山です!

よければ、こちらから読んでくれると嬉しいです♪
↓ ↓ ↓

さて、今日は
ファンが喜ぶファンサービス!
という話で進めていきたいと思います。


顧客が喜ぶことを考え抜く

いきなりですが、あなたはこのTweetを見てなにを感じますか?

(お子さんがいる、いないで感じ方が違うと思いますが...)

僕が最初に思ったことは「こんなんされたらカメラマンのファンになる!」です。

親ならわかると思うのですが、家族写真のオフショットってそんな多くないんですよね(むしろゼロにちかい?)。だからこそ、プロの腕で撮影された貴重な写真を、しかも帰り際にプレゼントされて、感動しない親っているんですか?と思えてしまいました。。

僕ならこのカメラマンに次もお願いする。

ここで、ファン創りというか、サービス、マーケティングについて考えたいのですが、スタジオのサービス(商品)は何だと思いますか?(あなたなりに考えてくださいね)

「写真!」

と考えた方は、▲です。

スタジオのサービスは「その瞬間切り取る(残す)」ことをサービスとするべきだと僕は考えています。

今のご時世、スマホで写真は何枚でも無料で撮れる時代。ただ写真を撮るだけでは対価としてお金をもらうことは難しいんですね。だからこそ、モノではなく体験を売り物にしていく必要があります。

先に述べたスタジオの経営者が、お金優先の経営者であれば、「売り物の写真を最後にプレゼントするなんてもったいない!」「オフショットの写真はオプションで売れ!」と言う人もいるかもしれません。

僕も経営者なので、その考え間違いではないと思います。
間違いではないんですが、ファン創り目線で考えると、そういう経営を全面に出すやり方では、ファン獲得が遠のくと思えています。

なにせお客さんがファンになりやすいタイミングは、サービス(商品)を買った後に、心のこもったサービスをしてもらえた時だと思っているからです。

■お客さんの心理状態(今回のスタジオの場合)
来店前:記念日だから写真を撮りたい。綺麗に撮ってくれるといいな。
来店中:撮影どころではない。疲れた。
退店後:写真はなんとか撮れてよかった。撮ってもらっただけじゃなく、自分たちでは気づけない、その時の家族らしさを残してもらえて嬉しい!!

あなたは顧客の心理状態を考えて、サービスを提供できていますか?


ファンが喜ぶファンサービス

何か特別なことをされたり、レベルの高いサービスを受けることで、人は一般顧客からファンになります。

多くの人は、ファンを獲得するために色々な施策を考えて行動する人たちも多いと思うのですが、ファンを獲得できた後に、ファンサービス(ファンに合わせてサービスを変える)を提供していますか?

多分図では伝わりづらいと思うので、詳細は次回のnote(動画で話します)で語りますが、こんなイメージです。
(図でも伝われ〜!伝われ〜!!伝わってくれー!!!)

無題のプレゼンテーション (1)

■飲食店の場合
▼「いいね!」や「キャンペーン等のシェア」をよくしてくれる人
「◯◯さんのシェア見に来てくれた人に、サービスしますね!」とDM

▼よく来店・購入してくれる人
ワンドリンクサービス・次回使えるサービスチケットプレゼント

要は、ファンといっても色々なタイプのファンがいるんです。

ファンへ一律の対応をするのではなく、ファンを定義化して、それぞれのファン層に合わせたサービスをしていく必要があります。


人を想う気持ちが人を集める

差別化サービスってすごく泥臭いと思いますか?

僕自身は、正直ファン創りって泥臭いことばかりだと思っていますし、なんなら手間もかかるので、人口減少が進んでいるこのご時勢に逆行しているのでは?と思えることもあります。

だけど、ファン創りは費用対効果ではなく「投資対効果」だと思っているので

・これから人が少なくなる(お金を使う先が絞られてくる)
・サービス水準が上がっていく(選ばれる理由を作る必要がある)

世の中になるからこそ、先行投資として企業の繁栄のためにもファン創りはやっておくべきです。

ファンサービスは、ファンが喜びそうなことを考え抜けるか、サービス提供者としてどこまでやり抜くか尽きます。それが自然にできる人はこれから先もファンを創ることができるし、人が自ずと集まってくると思っています。

あなたのためにも、お客さんのためにも、ファン創り始めましょう!


ということで、今回のnoteは終わりです!

一緒に、スキがつながる社会を創っていきましょう!

感想は、コメントやSNSでのシェア、直接メッセージをいただけると嬉しいです!

noteは公開後、公式SNS(LINE,Facebook)でいち早くお知らせしています。
AIENKIENでは、毎週火曜日にFacebookグループ(スキをつなげる学校)限定で、無料のネット広告・ファンマーケLIVEをお届けしています。※2021年10月時点
お気軽にご入学ください!お待ちしています♪


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
AIENKIEN | スキをつなげる会社

最後までお読み頂きありがとうございます! AIENKIENの中の人のSNSはこちらです! インターネット広告(平木):https://aienkien.com/hiraki/ ファン創り支援  (中山):https://aienkien.com/nakayama/