北上あい

←note←エイチーム ←DMM。新潟出身。25歳までダンス一筋アルバイト生活。高卒が働きながら通信制短大卒。お鮨/ラーメン/温泉/旅行/Danceに興味があります。 #採用

Street Dance

Street Danceに関連するマガジンを作成します

  • 13本

【D.LEAGUE】 ダンスプロチームの監督になった#1 〜経緯〜

今年の1月10日にダンスのプロリーグ、『D.LEAGUE』が開幕した。 名だたる企業がオーナーとなり、ダンスのプロチームを抱える。 9つのチームが2週間に一回、9チーム全チームが同じ日に互いのダンスの作品を見せ合い順位を決め、12回のラウンド(の後に決勝)により優勝を決めていく。 ダンサーにはオーナー企業から年棒が支払われる。 そんな時代になった、というよりはそんな時代を作った熱い人たちがいたのだ。 Dリーグの神田さん、平野さん、HIROさんに心からのリスペクトをした。

スキ
38

アラフォーでダンスを始めたかーちゃん

こんにちは、はじめまして。 かーちゃんと申します。 かーちゃんはお母さんの意味。 アラフォーで、ひとり娘がいます。 ずっとやってみたかったHIPHOPダンスを始めました。 念願のダンス教室ですから、日々色々と発見や感動がありまして。 忘れていくのがもったいないな~と思って、noteに書きの留めて行く事にしました。 あと、私自身がダンスを始めるかどうか迷っている時に、アラフォーでダンス始めた人の体験談はないかなぁと探したのですが、主婦の方のバレエやフラダンスについての初

スキ
11

微妙に初心者がダンスの体験行ったらこんなかんじ。【東京ダンスヴィレッジ】

いきなりこんにちは!20代OLのhakoです。 タイトルそのまんまなんですが、今回はダンススクールの体験レッスンに行ってみたときのお話をしたいと思います。 そもそもこの記事、実は体験に行く前から絶対に書きたいと思っていたんです。なぜかって言うと、たぶん自分みたいに中途半端にダンスをかじってしまったせいで、スクール通いを再開しづらい&ちょうどいいレベル感の体験談がない!と思っている人がいるんじゃないかなと思ったからなんです。 今回はスクールの紹介(申し込み方法とか、細かい

スキ
9

世界大会2位のブレイクダンサーがiOSアプリを作った理由

 僕が高校生ぐらいの頃にブレイクダンスを頑張っていたんですが、とあるダンスの大会でとても上手だなと思っていた人がいました。後に彼をリルオッサという名前だと知りました。彼の事はTwitterやInstagramでフォローしていたのでどういう活動をしていたかはなんとなく知っていましたが、ある時にnoteのアカウントがあることを発見しました。 元々ブレイクダンスをしていた人がプログラミングに興味を持つだけでも嬉しいのに、更にSwiftでiOSアプリの開発の勉強をするということで仲

スキ
60

ひとり人事の記録

  • 13本

ベンチャー企業にひとり人事として入社したら、社名が変わってメンバーも増えてあっという間に2年経ってた話。

2年前の今日、2019年1月21日にピースオブケイクに人事として入社しました。 あれから2年が経ちました。 未だに忘れない、入社日のこと。 WiFiのパスワードすらわからなくて、知っている人も誰もいなくて、周りの席の人に「すみませ〜ん」って話しかけたこと。 noteはよく、スピードが6倍だと言われます。 その計算でいくと、12年もいたことになります。 12年は言い過ぎかもしれませんが、4年くらいいたのではと感じる早さで、2年があっという間に過ぎ去っていきました。 前回の

スキ
110

Wantedly主催FUZE 2020で、人生で初めてパネラーとして登壇してきたので、振り返ってみる。

Wantedlyの方からお声がけいただき、本日2020年11月4日開催のFUZE 2020 Session B「トップ人事4人が語る、COVID-19と採用トレンドの変化」にてパネラーとして登壇させていただきました。 このnoteでは、個人的な登壇の振り返りと登壇の中でお伝えできなかったことについて書きたいと思います。 登壇の中で伝えきれなかったことQ1.Covid-19により求職者の動向はどのように変化していると感じているかこのお題に私は2つのキーワードを書かせていただ

スキ
54

ベンチャー企業にひとり人事として入社して、1年5ヶ月が経ちました。

note株式会社に入社して、1年5ヶ月が経ちました。 毎日がジェットコースターで、毎日が全力フルマラソンでした。 そんなひとり人事期間もあとわずか。 ついに、2人目人事の方をお迎えできそうです。 今回は、随分と間の空いてしまったひとり人事日記を書いていきます。 過去には、3ヶ月目、4ヶ月目、6ヶ月目、9ヶ月目にそれぞれnoteを書いてきました。 9ヶ月目〜1年5ヶ月目までの記録なので、ボリューム多めですが、記録として残しておきたいと思います。 今回特に個人的Bigイベン

スキ
98

完全リモートの中、面接からオンボーディングまで完結させた方法

note株式会社では、3月下旬から原則リモート勤務、6月1日からリモート勤務推奨の働き方をすすめてきました。 そして本日、note株式会社として今後の働き方に関するプレスリリースを発表しました。 前回のnoteでは主にオンラインでのオンボーディング施策について書きましたが、今回はリモートでの面接〜オンボーディング、そしてリモート勤務でも従業員間の情報格差を減らし、横のつながり、組織の一体感を高める工夫をご紹介します。 ※面接編※2月から面接の一部をオンラインでの実施に切

スキ
157