見出し画像

女子に映画通ぶりたい時のオススメ映画!

女の子に趣味を聞かれて「映画かなぁ」と答えるのは悪くないですが、
その後にだいたいこんな質問が返ってきます。

「好きな映画はなにー?」
「おすすめの映画教えてください!」

こういう時の受け答え難しいですよね。。。
高尚な映画をあげるべき?それとも女の子が好きそうな映画?
知名度がある映画がいい?知られざる名作?
考え出すとどんどんわからなくなってしまいます。
そんなわけで、女の子に映画通ぶるためにはどんな作品がおすすめか、
モテる映画は何なのかをピックアップしてみました!

まず気をつけるべきこと

画像1

オススメ作品を女の子に伝えるときは、以下のポイントがとても重要です。

自分の知らない世界を知っていること
センスがいいこと
共感できること
相手のレベルを見極めること

自分の知らない世界を知っていること

映画詳しいんだ、すごいなーと思ってもらうには、当然相手の観てない映画を知っていることが大切です。
ハリーポッターとか、君の名はとか、誰でも知ってる超有名作品ばかり挙げても「この人本当に映画好きなのかな?」「一応映画が好きなのね」くらいの認識にとどまります。

センスがいいこと

この場合センスとは『美しいもの、かわいいもの』です。
アクション映画より、感動ストーリー重視の映画の方が好感度高いかも。
あと一般的には、戦争映画や残酷描写が多い映画は受けがよくないです。

共感できること

これは上記の「自分の知らない世界を知っていること」と相反する部分が
あります。むずかしいですね、、、
女の子だって全く見当もつかない映画を挙げられても「ふ~ん…」と
リアクションするしかありません。
よっぽど映画好きでもないかぎり、女の子は全く知らない映画を言われても興味はないし、楽しくありません。
それよりも、女の子も知ってる映画を挙げた方が話しやすくて、話しも盛り上がります。

相手の映画好きレベルを知ること

一口に映画好きと言っても、色々なレベルがあります。
超有名作品しか観ていない子、気が向いたら観るくらいの子、本当はすごい好きだけど自分からは言い出さない子などなど。
まず相手の女の子にも「映画好き?」と軽く探りをいれてみるのをオススメします!
それでは映画好きレベル別に、映画通ぶるためのオススメ映画をご紹介していきます!

**********************************

レベル1 映画ほとんど観ない子

画像2

「えー、映画ー? あ!アナ雪みて感動した♪ あと、友達とハリーポッター観にいったこともあるー!」
という女の子です。
話題作以外の知識がゼロに等しいので、「いろんな映画知ってるんだね!」とすぐに感心してくれますが、いかんせん興味をもってないので、話しが広がりません。
ここで問われるのは提案力です。

たとえばハリポタ好きな女の子には、
「『ラブアクチュアリー』っていう映画がいいよ、ハリーポッターのスネイプ先生役の人が良い人役で出てるよ(笑)」

「『博士と彼女のセオリー』って映画がオススメ!ファンタスティックビーストのエディ・レッドメインが主役だよ」

と彼女が好きなモノつながりで、興味を持ちそうな映画を紹介しましょう!その映画がどうこうより、映画きっかけに話しが広がることが重要です!
あとディカプリオとかブラッドピットとか、その子の好きなハリウッドスターの別作品を紹介するのもおすすめです。

レベル2 気が向いたら観るときもある子

画像3

映画館に行ったり借りたりはあまりしないけど、映画は好きだよ~って女の子です。金曜ロードショーを観たりもします。
話題作や最近の作品はよく観ているので、ちょっと昔の定番を紹介してあげましょう。
ずばり「レオン」、「アメリ」、「シザーハンズ」です。

どれも女の子受けが非常にいい作品です。
正直、女の子にお勧め聞かれたらこの辺挙げとけばわりと間違いない。
とっても有名なので、映画好きレベルの高い女の子は既に観ていることも多く「無難なとこ挙げてくるなぁ…」と思われるリスクもあります。
相手のレベルを探ってからの提案しましょう。

レベル3 映画好きだけど、趣味とは言わない子

画像4

映画が好きで、わりと頻繁に映画を観るし、映画情報も気になっちゃう。
好きな映画もいくつか挙げられる。でも「映画が趣味です!」とまでは言いだせない、奥ゆかしい女の子です。
メジャーな映画や口コミで勧められた作品は積極的に観ているので、鑑賞した数は結構多く、観る目も肥えています。
一方で、マイナー作品の情報に弱いので、知名度がそこまで高くない名作で映画通っぷりをアピールするには絶好のタイプといえます。

リトルダンサー」、「ONCE ダブリンの街角で」はかわいくて女子受けが良いです。「リトルミスサンシャイン」はサブカル好きな子に、「セッション」は素直な性格の子に向いているでしょう。この4作などは大変受けが良いと思います。

もし相手がこの映画をもう観ていたら、それはそれでラッキーです!
二人で盛り上がることができます。一緒に盛り上がれるのが一番大事です。

レベル4 趣味は映画です!!な女の子

画像5

映画の話しで盛り上がれることは間違いないですが、映画に対する目がとっても肥えているしプライドもある、ある意味一番対応が難しいタイプです。ここでは、うっかり相手より映画に詳しいところをみせようと熱くなってはいけません。
彼女は一緒に楽しく映画の話しをする相手がほしいんです。
下手に超マイナー作競争をせずに、お互いの好きな映画を語り合ったりすればいいんです。
強いて解答をひとつだけ挙げるとしたら、もうコレしかありません。

「うーん、いろいろ観てきたけど…、やっぱりバック・トゥ・ザ・フューチャーが一番かな〜」

これです!!

いろんな映画が好きな人がいますが、映画が趣味といえる人間でバック・トゥ・ザ・フューチャーを否定する人はいません。
必ず「お、こいつわかってんな」って言ってもらえます。
「いろいろ観てきたけど…」の前振りがとっても大切です。
ちゃーんとたくさんの映画観てきた実績と、超有名作でも正直に評価できる姿勢がアピールできて好感度高いです。

**********************************どうだったでしょうか?
もちろん、今上げた映画以外にも正解はたくさんあると思いますが、割と正解に近い答えを集められたかと思います。
健闘を祈ります!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
1989年生まれ。4月から出版社で働きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。