見出し画像

【国際結婚】ペルー人と結婚するためには?

こんにちは!
今回はペルー国籍の方と結婚する際の手続きについて解説致します!

ペルー人の方との国際結婚の手続きには、日本国内から始める方法とペルー国内から始める方法があります。
※ペルーの再婚禁止期間は300日ですが、病院から妊娠していない証明書を取得すれば手続きができます。

先に日本の側から結婚手続きを行う場合

【1】ペルー人の方が、日本での婚姻届に必要なペルーの書類を用意する 

ペルーは「婚姻要件具備証明書」が発行されませんので、独身宣誓書(ペルー大使館発行)、独身証明書出生証明書これらを婚姻要件具備証明書の代用とする旨の申述書を、それぞれ和訳付きで用意します。
※パスポートと、在留資格を有する場合は在留カードなども用意します。

【2】日本の市区町村役場へ「婚姻届」を提出する 

①の書類と日本人の方が用意すべき書類を準備した後は、証人2人の署名がある婚姻届書を提出します。
※離婚歴がある場合は、離婚証明書(ペルー人の方の場合は和訳付き)も必要となります。
※市区町村役場によっては必要書類が異なる場合がありますので、事前に役場へご確認ください。

【3】婚姻届受理証明書または婚姻届出後の戸籍謄本へ、外務省で認証を受ける手続きを行う

【4】日本にあるペルー大使館またはペルーの役場に出向き、結婚登録を行う

【3】を済ませた書類を提出し、ペルーの結婚登録書へサインをすることで、ペルーでも結婚が認められます。

先にペルーの側から結婚手続きを行う場合

【1】ペルーの役場で、結婚申請を行う 

日本人の方はパスポートを用意し、婚姻要件具備証明書(ペルー大使館発行)や戸籍抄本、ペルーの病院が発行した健康診断書を提出する必要があります(日本の書類は、外務省のアポスティーユと翻訳が必要です)。
結婚申請後は7日間の公示期間がありますが、その間に異議の申し出がないことが必要です。

【2】ペルーの役場で結婚式を行って結婚登録書にサインし、結婚登録証明書(後日発行)を取得する 

結婚式には、それぞれの証人2人の立会いが必要となります。

【3】ペルーの外務省で結婚登録証明書の認証を受ける

【4】婚姻成立日から3ヶ月以内に、ペルーにある日本大使館または日本の市町村役場へ婚姻届を提出する 

婚姻証明書(和訳付き)、ペルー人の方の婚姻時の国籍を証明する書面(和訳付き)、日本人の方の戸籍抄本(日本の本籍地の役場へ提出する場合は不要)、二人のそれぞれの身分証明書の写しを提出します。

----------------------------------------

以上のどちらかの方法によって結婚手続きが完了すれば、配偶者ビザに関する手続きが可能となります。

配偶者ビザに関する手続きについては、当事務所でサポートができます!
お気軽にご連絡ください。

国際結婚_バナー

ご予約・お問い合わせ
TEL:0120-717-067
受付時間:9:00~18:00/定休日:土曜,日曜・祝日
【柏本店】千葉県柏市末広町4番1号 鈴木ビル5階
【博多支店】福岡県福岡市博多区博多駅中央街5番11号 第13泰平ビル
メール予約・お問い合わせはじめての方へ当事務所について
サービス・料金推薦者の言葉よくある質問
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

行政書士法人アイサポート総合法務事務所です。 ビザや国際結婚、帰化申請等でお困りの際は、お気軽にお問合せくださいませ。詳細はHPを見てくださいね!

ありがとうございます!気になることがありましたらご相談くださいね!
1
千葉県柏市と福岡市博多区にある行政書士法人です。全国対応の業務も多数有り。ビザや国際結婚等お役に立つ情報を発信していきます! ご相談やご依頼はお電話やメールでお気軽にお問合せくださいませ。HP:https://www.visa-support.info/

こちらでもピックアップされています

国際結婚
国際結婚
  • 20本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。