見出し画像

【30代の女性はみんな、かわいい少女のままでいい】

実は離婚したんだ。そう言われて、「そうだったんだ」と返す。
「実は」とつけたのは私と彼女、どちらのためにつけたんだろう。

「離婚のこと、みんなに言えてないんだよね」

「確かに、誰からも聞いてない。全然知らなかった」

「言いづらくて。たくさん祝ってもらったから」

けれど本当は少し気になっていた。更新されないSNS、突然のランチの誘い、少しばかりの違和感があった。

二年前、これでもかというくらいに浴びせた祝福の言葉、それが彼女の細い体を縛っていたのかもしれないと思うと、いたたまれない気持ちになった。



30代の女は思ったよりぐらぐらしている。

20代前半の結婚式の余興は手が込んでいて楽しかった。歌って踊って、披露宴というよりもお祭りに出るような、まさにハレの気持ち。

20代後半の結婚式はまた別で、「余興もやりつくしたよね」「また私同じドレスなんだけどさ」と、ぼそぼそテーブル席の友人と笑ったりした。けれどその感じもまた良かった。

私はぼんやり考えていた。20代は全然大人なんかじゃない。
きっと30代になったら大人になれるんだろう。何事にも動じない、大人の女性に。

けれどいざそうなってみても、意外とずっと似たようなことで悩んでいるし、ついには性格だからと自分を納得させている。

彼女だってそう。宿題を忘れたことが言い出せないみたいに、離婚したことを胸に抱えていた。



幸せになってね。そんな言葉に縛られず生きていきたい。
30代になっても、屁理屈を盾に抗いたい時がある。今日はそんな日だった。

幸せになんて言うけれど、どう幸せになるかなんて彼女の勝手だ。

私たちはかわいい少女のままでいたい。無理に大人にならなくても。
「祝ってもらったのに離婚したから申し訳ない」、そんな気遣いなんて放り投げてほしいし、なにそれ要らないよって私も笑っていたい。

そうして何歳になっても、今が一番だって心から言えたなら、年を重ねるのも惜しくない。
だから私を少女に戻して。まっさらな状態から幸せを築かせて。

2019.06.24    ちゃこ

今日の1曲/くるり「ハローグッバイ」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはインタビュー記事の交通費に使います。

それ以上の愛をお返しします
146
銀行員がnote描いてたらライターになりました。読みやすさがモットーの微炭酸エッセイ。恋愛の物語が好き。小説も書きます。一般人に聞くインタビュー【そのへんの一般人】連載してます。あなたの朝の日課になりたい。あなたの夜を食べちゃいたい。

コメント11件

翠乃さん
心が若いままで、って一番いいですよね。私は自分より年下の子から悩みを打ち明けられたとて、「若いね」なんて片付けたくないんです。
はるさん
とても勇気のいることを、打ち明けてくれたと思うと、全力で抱きしめてあげたいです
めけめけさん
幸せを押し付けるのは表面上は悪意を感じるものではないので、気づきにくいですね。
本人に圧のかからない言葉をいつだってかけたいです
ちゃこ氏へ ゆうこりんか ほのかりんか そんなかんじ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。