手足が冷えるなら〇〇を温めよう!

スキンケアコスメアナリストのあおいです。

主人が子供と遊んでいるのを見るのが好きで微笑ましく眺めていたら

子供「今日パン食べたい」

夫「えぇ~ちょっとパンがえる(考える)わ」

子供&夫「WWW」

そんな二人の会話を聞いて寒すぎて一気に鳥肌がたった私・・・

ですので今回は


画像1


ですので、今回は寒さ対策!ではなく冷え対策について書こうと思います!


冷えてる人の肌は美しくない…?

冷えと美肌は密接な関係にあります。
冷えているということは血流が悪いということですよね。

血液は栄養と温かさを運んでいて、お肌の細胞が育つためには必要不可欠。
血流が悪く、体が冷えている状態ではお肌の細胞はうまく育たないので、強くて大きくて元気な大人の細胞よりも小さくて弱々しい子供の細胞のお肌になってしまいます。

未熟な子供の細胞では、外部からの刺激にも立ち向かえないし、肌の内側に必要なうるおいを逃さないようにする力も弱いということは想像できますよね!

というわけで、冷え対策は美肌作りにとっても大切なことなんです^^


手足が冷える原因の一つは…


2年ほど前にヨガの先生から教わったことなのですが、

手足が冷える原因の1つは

骨盤(お腹)周りが冷えている

ということなんだそうです。


体中を巡っている血液は主に骨盤付近(骨髄)でつくられています。

ということは!

骨盤周りが冷えているとつくられた血液も冷えているということですね💦
その冷えた血液が体中を巡るわけです。

そして、骨盤から一番離れている手や足先が一番冷えるのです。


○○が冷えていると、手足だけでなくココも冷えているかも!


それから…内臓も、骨盤の内側やお腹のあたりに集まっています。

骨盤(お腹)周りが冷えている
冷えた血液が出回っている


ということは

内臓も冷えている

ということなんですね!


つまりそれぞれの臓器がうまく働けない状態になっています。
だから新陳代謝もうまくできなくなり、温まりにくい体になってしまいます。


骨盤(お腹)周りを温めることは、
体の内側から外側まで全身を温めることに繋がってくるんです。


なので、足が冷えている場合は足だけを温めるのではなく
骨盤(お腹)周りも温めてあげましょう♪


○○が冷えているかどうかを簡単にチェックする方法


足の冷えが解消されない方は、お尻を触ってみてください^^
お尻、冷えていませんか?

お尻が冷えているということは骨盤周りが冷えています。
肩が凝るように、お尻も凝ります。

膝を立てて床に座り、片方ずつお尻を床に押し当ててグルグル回すとゴリゴリしたり、痛かったりするかも!

それはお尻が凝っているサインです。

上記の方法でお尻の凝りをほぐすと骨盤周りがポカポカしてきますよ♪
私はこれで足の冷えも少し改善されます^^

そのあと足の裏全体をモミモミしてほぐすとさらに温まります!


そうそう腹巻きは一年中してても良いぐらいなんだそうですよ♪

骨盤の内側には子宮もあります。
子宮を温めると辛い症状が緩和されるのは多くの方がご存じかと思います。

だから骨盤(お腹)周りを温めるのは
月経が辛い方や妊婦さん、妊活中の方にもオススメです。



ちなみに、内臓を温めるには腹式呼吸!!

鼻から吸って口から細く長く吐きます。
吐く息の方を長く、ですね^^

ヨガの場合は吐くときも鼻からゆっくり、リラックスして深ーく呼吸すると体の内側がポカポカしてくるのがわかります。


冷え性で悩んでらっしゃる方は、

骨盤(お腹)周りを温める

ぜひ試してみてくださいね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
*ニキビ・敏感肌・乾燥肌・シミ・くすみ*化粧品ジプシーで疲れた方へ。化粧品成分分析、スキンケア、食事でお肌悩みの原因を導き出し、すっぴん美肌を目指すお手伝いをします。元大手エステティシャン、スキンケアコスメアナリスト。インスタ、Facebookにも美容情報載せています♪