見出し画像

【275日前】師走を駆け抜ける

今日は代々木公園にある陸上競技場「織田フィールド」に行きました。ここは学生時代によく訪れた思い出の場所です。そこでしみじみ、もう12月なんですね。早いもので2019年も残り1ヶ月。自分なりにもがいた今年ももうすぐ終わりです。

陸上選手をしていると暦よりもシーズンで1年間を振り返るので、今から1年が始まり来年の東京パラで1年が終わるような不思議な感覚もあります。

とはいえ、私にとって12月は大好きです。誕生日、結婚記念日、出産予定日?、イベント目白押しなので。

新たな自分と環境にドキドキワクワクしながら師走を駆け抜けます!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

2020/9/1東京パラリンピック T47走幅跳決勝 まで毎日note更新します。私の全力チャレンジを見える化しています。ぜひパラリンピック応援してください!

ありがとうございます!パラリンピック応援してください!
5
陸上選手(T47走幅跳/7m15←世界歴代6位):2020東京パラへの道のりをnoteで見える化。5歳で右腕に謎の病「デスモイド腫瘍」発症→約10年の治療過程で右腕に機能障害 | 2016リオパラ銅メダリスト(4×100mR) | 東京とシドニーの2拠点生活 | もうすぐパパ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。