見出し画像

【329日前】攻めと守り

今週はポイント練習が2回。今日と金曜日。
昨日のスプリントトレーニングでハムストリングに張り感が出てしまったので、今日は入念にW-upをして、踏切練習へ。

W-upでは昨日のようなハムの違和感はなく、そこそこ動けていましたが、いざ跳ぶとなるとケガをしないようにとどこか保守的な踏切をしてしまった。

攻めと守りのバランスは難しい。ケガをしないことは最優先。しかし、トレーニングでは「どこまで攻めれるか」。これがパフォーマンスを上げる鍵となる。

世界選手権まで残り少ないポイント練習を一回一回ハイクオリティで消化するためにしっかりリカバリーをして金曜日に備える。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

人の心を動かす、そんなチャレンジがしたいです。パラリンピックに向けた取り組みをぜひ応援よろしくお願いします!

ありがとうございます!!!
3
陸上選手(T47走幅跳/7m15←世界歴代6位)。2016リオパラ銅メダリスト(4×100mR)。幼少期患ったデスモイド腫瘍により、右腕に障害あり。1児のパパで子育て奮闘中。

こちらでもピックアップされています

2020東京パラまでの1年間
2020東京パラまでの1年間
  • 207本

2020東京パラリンピックで金メダルを目指すアスリートの大会当日までの1年間(2019/9/1-2020/9/1)を見える化

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。